FC2ブログ
 
■プロフィール

Pochi

Author:Pochi
ニコン機片手に、主に近隣の小鳥の撮影を楽しんでいます。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■リンク
「サンコウチョウ」のとあるシーンを狙ってみても・・・
夏鳥を求めて昨日山の中へ行きましたが、目的の一つが「サンコウチョウ」のとあるシーンです。
「サンコウチョウ」は時折近くまで来るのですが、抱卵の時期あんまり囀る必要も無いためか、鳴き声無しでいつの間にか来ており飛び立つ時に鳴くパターンが多く、飛んで初めて分かるといったパターンで今回は被り無しのまともなのは一回だけでした。

190609-3123.jpg

今季初めてのお口の中の緑色をなんとか撮ることが出来ました。

190609-3128.jpg

同じステージで左右を向いたりしているのを貼り付けて何となく枚数をごまかします・・・(汗)

190609-3162.jpg

同じ場所でずっと待機していると、曇り空で気温も上がらず寒さに耐えているときになんか視線を感じます。振り向くと・・・

190609-3174.jpg

「ん・・・! かわゆい・・・」 ちゃんと迷彩柄の服を着ているんですね(笑)
昼近くまで、同じポイントで待っていましたが狙いのシーンは無く、寒さにも耐えかねて来たので他の夏鳥探しに変更です。

下は先月中頃来たときは一生懸命新居作りをしてのですが既に放棄されており、一部のマナー違反のCMさんの行動が原因ではないかと思われます。ハイキングコースから十分撮れるのですが、追いかけ回したり巣の下まで行ったりしたらそりゃあきませんわ。
また昨日も別の抱卵中の所で、心ないCMさんが巣の周りで鳴き声がすると声の方向に足音もけたたましく、右へ左へと一生懸命走り廻っていましたが、またまた放棄しないか心配です。

190609-3079.jpg


使用機材:
・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR


サンコウチョウ | 20:50:48 | コメント(0)
この「サンショウクイ」何してんの・・・?
夏鳥を求めて本日も山の中を歩きます。たしか昨日の天気予報では、今日はほぼ晴れだったと思ったのですが朝の予報では曇り、それもだんだんとひどくなるような感じ。案の定、現地の森の中は真っ暗・・・(涙)
それでも昼からは予報も外れ、お天道様が顔を出してくるようになりました。
山の中で待機していても、なかなかシャッターチャンスが訪れないので、例年良く「キビタキ」と出逢っているポイントを目指してハイキングコースを上ります。ポイント近くになると「ヒリヒリ声」がひっきりなしに聞こえてきます。
ポイントについて声のする方を見ると、ちょっと距離はありますが「サンショウクイ」がひっきりなしに囀っています。

190609-3380.jpg

「サンショウクイ」にしては珍しくほぼ目線の高さなのですが、空抜けのために良い色が出ません・・・って、もともとほぼ白黒か(笑)
1羽は幼鳥なのか、他の鳥でもよく見られる「ご飯ちょうだい・・・!」の羽ばたきを常に行っていますが、口には大きな蛾らしき物を咥えています。

190609-3427.jpg

ちょっと500mmではどうしても短く小さくしか撮れないので、「行かないでくれ・・・」と念じながら急いでテレコンをセットします。そしてここからは換算700mmでの撮影です。
この子はお腹もちょっと黄色っぽいので、やはり幼鳥でしょうか?

190609-3479.jpg

同じ枝に留まっているのですが、テレコン付けるとやはり大きく撮れるようになりました・・・(*^_^*)
空抜け位置より少しまともな所へ留まったのですが、空抜けに合わせた露出のままで数枚撮影し、画像を確認している間に飛ばれてしまったために補正後のシャッターは切れず白飛びしていますが・・・(汗)

190609-3512.jpg

その後はちょっと手前の木の中を飛び始め、結構近くまで来てくれました。
こちらは餌を咥えたまま飛び回る幼鳥(?)の後を必死に追いかけている個体でパパのようです。こちらも何かを咥えたまま、ずっと追いかけていました。親子かはちょっと不明ですが、いったいこの2羽は何をしていたのでしょう・・・?

190609-3529.jpg

こちらの子は餌の蛾(?)を咥えたまま、最初見つけたときから写真のExifを見ると30分以上飛び回っています。

190609-3559.jpg

190609-3566.jpg

いつもは頭の遙か上の方を「ヒリヒリ」と飛び回っている「サンショウクイ」を久々にしっかりと撮ることが出来ました。


使用機材:
・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III




サンショウクイ | 21:24:47 | コメント(0)
遠くより「オオルリ」に慰められ
曇り空の中、天気予報の降水確率をあてにしてお山へ・・・。到着すると雲も薄くなりだんだんと明るくなって来ます。
意気ようようと林の中に入ると、さすがに暗いですが「オオルリ」の囀りは響き渡っています。なんとなく「オオルリ」が水浴びを好みそうな場所を見ながら声のする方へ進みます。

190608-2998.jpg

少し行くと、上の方で囀りだしたので捜すと見つかりましたが暗すぎそして高すぎる・・・。

190608-3008.jpg

撮ってもどうしようも無いので数カットだけ撮影しさらに進みます。しかしこれも本日は大事な掲載写真となってしまいました・・・(涙)
時折「サンコウチョウ」の囀りも聞こえ、姿も確認出来ますがISO10000以上に上げてもSSは数十分の1しかならないので諦めます。
また途中から雨もポツポツと降り出し、しばらくすると本降りとなってきて木陰で待機です。雨に耐えつつも時間が過ぎると雨は上がっては来ましたが、鳥のさえずりも相変わらずで、ちょっと寒さもしだし士気も下降気味となり始めたので昼過ぎには撤収です。そんなかんだで結局撮れたのは遠くで囀っている「オオルリ」の証拠写真が数カットのみでした。

190608-3050.jpg

190608-3067.jpg

駐車場から引き上げる頃より日も差してきましたが、後ろ髪を引かれることも無くお家に向かって一直線でした。そして帰ってから少しだけお昼寝と相なりました・・・(#^.^#)


使用機材:
・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR


オオルリ | 18:40:31 | コメント(0)
一瞬だけの「ゴジュウカラ」
コマドリ山の探鳥で歩いていると、ちょっと遠目の木に鳥影が・・・。慌てて担いでいる三脚を下ろしレンズを向けますが、たださえ素早っこしい「ゴジュウカラ」は数カットのみの撮影でした。

190601-4472.jpg

190601-4477.jpg


使用機材:
・Nikon D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III


ゴジュウカラ | 20:23:48 | コメント(0)
この「オオルリ」2羽の関係は・・・?
大台ヶ原で歩いていると近くで「オオルリ」の囀り。今季もあちらこちらで出逢い、結構撮っているのですが、この囀りを聞くとついつい捜してしまいます。声のする方向を必死に捜すと、オスの成鳥が被り無しで見つかりました。

190601-4742.jpg

数枚撮ったところで飛んでしまいましたが、飛んだ方向を捜すと、また被り無しで留まっていました。

190601-4748.jpg

留まっているだけでこれといったサービスも無いので、ちょっと目を離すと近くにオスの成鳥がもう1羽います。

190601-4764.jpg

しかしこの2羽、相手を気にはしているようですが、お互いに威嚇している様子もありません。2羽は下のような距離で留まっています。(どうにか2羽が入るようにお互い隅っこに配置しています。縮小のみでトリミング無しです。)

190601-4769.jpg

1羽が飛ぶと直ぐに後を追いかけるようにもう1羽も飛んで行き近くに留まります。その時もけんかをしている雰囲気はありません。

190601-4774.jpg

その後も周りを2羽でお互いに、追いかけるように飛び回ります。ほぼ距離は上記の2羽並びと同じような距離です。それを思いっきりトリミングしています・・・(汗)

190601-4777.jpg

190601-4785.jpg

190601-5034.jpg

この2羽の関係はいったい何なんでしょう・・・?
なおこの2羽から少しだけ離れた所でも、もう1羽が囀っていましたが、そちらは見つけることは出来ませんでした。

相変わらず「オオルリ」は光の性も有るでしょうが、なかなk良い色が出ない難しい鳥ですね~~~(涙)

使用機材:
・Nikon D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III



オオルリ | 22:12:30 | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad