FC2ブログ

伊丹でイルカが見られるのは、あとわずかです(涙)

現在「熊本~伊丹」間を1日1往復している「天草エヤライン」のイルカをデザインした「みぞか号(JA01AM)」ですが、8月よりJALとのコードシェア便でJ-AIRの機材(E90)および乗務員にて運航されます。
従いましてこの可愛いイルカを伊丹で見ることが出来るのはあと1週間となってしまいました。天草エララインは「みぞか号」1機のみでがんばっている航空会社ですが、伊丹で見ることが出来なくなると寂しいです。
こちらは先日(7/21)に撮影した「みぞか号」で、2016年2月より運行されている「みぞか号」の2代目(ATR42-600)です。

190721-8778.jpg

190721-8790.jpg

190721-8793.jpg

190721-8795.jpg

190721-8811.jpg

昨年の暮れ(2018/12)には定期整備作業で「みぞか号」は運休となりましたが、その時の助っ人となったのが日本エアコミューターのJA03JCです。分かりにくいですが後ろのドアの右側に青い「みぞか」のステッカーが貼ってあります。

181215-4657.jpg

こちらは2015年8月に撮影した初代「みぞか号」(ボンバルディアDHC-8-103)です。

150816-8083.jpg



使用機材:
・Nikon D850+AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
2018年12月撮影機材:
・Nikon D850+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
2015年8月撮影機材:
・Nikon D810+AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

家の近所で「チョウゲンボウ」のおたけび

昨日、スカイパークより帰ってきてバイクを停めると、上の方よりけたたましい「チョウゲンボウ」のおたけびが。声のする方を捜すと隣のマンションの上で何かを呼ぶように泣き叫んでいます。
400ズームではテレ端がちょっとあまい感じなので、すぐに部屋に戻りレンズを交換します。しかしレンズ交換中に鳴き声はしなくなりましたが、同じところに留まっていました。

190721-8916.jpg

そして目を離した隙に見当たらなくなり、捜すと屋上に上がっていました。

190721-8947.jpg

屋上であっち向いたりこっち向いたりしながら時たまおたけびを上げますが、他の個体が来る雰囲気もなく何をしているのか?
そして10分ぐらいしてから遙か遠くへ行っちゃいました。

190721-8950.jpg

190721-8951.jpg

190721-8952.jpg

これ以降のカットは全てピントを外していました・・・(残念)


使用機材:
・Nikon D850+AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

今日も鉄鳥撮りで「JAL ミニオンジェット2」

朝方起きて外を見るとどんよりとしています。今日は野鳥と思っていたのですが、目的のところは巣立ったみたいで、その他の行くところがこの空模様では思い当たりません。
そこで昨日流し撮りの歩留まりが悪くほとんどボツになった「JAL ミニオンジェット2」を狙ってスカイパークに行くことにします。なお本日の伊丹空港は特別塗装機の発着は少ないようです。
しかし着いた頃より天気良好、ちょっと行き先を間違った気分ではありますが本番に向けて流しの練習を行います。

190721-8457.jpg

190721-8585.jpg

うん、今日は調子よさそう・・・。
と思ったのも普通機のみ・・・。本番となると少しSSを上げても、もう一つの出来となっちゃいました・・・(涙)
長崎より到着です。

190721-8644.jpg

下は流しではありません(笑)

190721-8677.jpg

鹿児島に向けてテイクオフ。

190721-8687.jpg

190721-8692.jpg


使用機材:
・Nikon D850+AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

本日は鉄鳥で「みんなのJAL2020ジェット2号機」

天気が良ければ「サンコウチョウ」の水浴びに行きたいところですが、曇り空ではアホみたいにISO上げなければならないので、今日は活鳥は諦めて鉄鳥に行くことにします。
JALの運行状況を見ると今日は羽田~伊丹間を東京オリンピック特別塗装機「みんなのJAL2020ジェット2号機」が3往復するのでスカイパークへ久々に向かいます。
野鳥は少しでも高速シャッターで撮ろうとするのですが、飛行機の場合はなるべく低速シャッターで流したいところです。
そうこうしているうちに9時30分に羽田に向けてTAKE OFF!

190720-7185.jpg

左右でデザインが異なります。

190720-7211.jpg

190720-7225.jpg

久々の流し撮りで最初は1/30sで流したのですが、まともなのがほとんど無く1/60sまで上げたのですが、それでも歩留まりがひじょうに悪いです・・・(涙)
他の飛行機で試行錯誤していると、12時30分に羽田より帰ってきました。

190720-7761.jpg

190720-7764.jpg

13時30分にまた羽田に向けて飛び立ちます。

190720-8137.jpg

190720-8149.jpg

似たような写真ばっかりになっちゃいました・・・(汗)
本日のANAのオリンピック特別塗装機は「B777-300(JA757A)」でした。オリンピック・パラリンピックのマスコット「ミライトワ」「ソメイティ」が付いています。やはり「B777-300」はでかいですね。

190720-8296.jpg

もう「787」ロゴの付いた「B787」も少なくなり、通常塗装の「B787」が離陸を開始しましたので、一か八か1/25sまで落として流してみました。

190720-8358.jpg

なぜかラッピング機の時は失敗を恐れ緊張していたのか、この時はほとんど失敗なく撮れていました・・・。


使用機材:
・Nikon D850+AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR




再度「サンコウチョウ」の水浴びに挑戦するも・・・

せっかくの3連休。土曜日は用事があり昨日は雨と二日間探鳥に行けずで、本日は天気予報とにらめっこしながら気合いを込めて出かけます。狙いはズバリ、「サンコウチョウ」の水浴びです。
向かっている途中までは青空が広がっていたのですが、途中より雲がだんだんと多くなってきます。駐車場よりポイントに向けてテクテク歩いていても雲が切れる雰囲気もなく「サンコウチョウ」の鳴き声もしませんが、まだ営巣中の個体もいるし水場に来ると期待してカメラをセットします。
しばらくすると上の方を囀りながら飛び回りますが、降りてくる気配はありません。しかし前回の様子からシーンとしておいてもいつの間にか水場に来ていることがありますので気が抜けません。
水場方向を見ていると奥の方で何やら動きました。「サンコウチョウ」のメスと確認出来ましたが、立ち位置からは大きな葉っぱに被っています。そしてその位置より飛び込みましたが、見えていなかったためシャッターが切れません。
そしていつもの位置に留まってくれました。この位置なら水浴びを狙えます。そして飛び込みましたが、飛び込みはピントが合わずでしたが水中へ入るところからは何とかピントはあまいですが撮ることが出来ました。
ちなみに、ただでさえ暗い所なのに雲っておりISO40000まで上げてもSSは1/1250sです。

190715-5569.jpg

結構浅い角度で入るんですね。そして深く潜るのではなく全身が水に浸かるほどしか入らない様ですね。

190715-5570.jpg

190715-5571.jpg

190715-5572.jpg

190715-5573.jpg

これ以降はピントが全く合っていませんでした・・・(涙)
そして一旦いつもの枝に留まり、数秒後に再度飛び込みます。ちょっとピントが合っていませんが、飛び込む向きを。

190715-5579.jpg

190715-5580.jpg

そして先ほどと同じような角度で入り深さも同じぐらいです。相変わらずのピンあまはご許しを・・・(汗)

190715-5581.jpg

ちょっと水しぶき上げすぎです。これではメダルは狙えませんね(笑)

190715-5582.jpg

190715-5583.jpg

190715-5584.jpg

190715-5585.jpg

何となくタイミングがつかめましたので4回目の飛び込みと期待しましたが、飛んで行っちゃいました・・・。
次はオスの水浴びを期待し4時間以上待ったのですが、この時間帯からはさらに条件が悪くなるので本日は諦めて引き上げます。
明るいときに何とか、低ISO・高速シャッターで狙ってみたいです。早く梅雨明けて~~~!

使用機材:
・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR





八東の「コノハズク」

八東で「アカショウビン」待ちの合間に赤色系の「コノハズク」です。最初に行ったときには奥の大きめの木に留まっていました。いい感じで留まっているのですが、逆光気味のうえ葉っぱの色被りできれいな色が出ません。

190706-5148.jpg

帰り間際にもう一回寄ってみると、手前に来ていましたがどこに行っても頭の葉っぱが被ってしまいます。

190706-5266.jpg

190706-5230.jpg


使用機材:
・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

何とか撮れた「サンコウチョウ」の・・・

昨日は八東でちょっと寂しい思いをしましたが、今日は気を取り直して「サンコウチョウ」の水浴びを狙ってみることにします。
現地に着いてポイントへ向かう途中、すれ違ったCMさんより「サンコウチョウの巣が全て空になっている。全部放棄したようだ!」と言われ、「いや、それは巣立ちしてますよ。1週間で巣立ちしますから」と言うとびっくりされていました。
そうなると親を追いかける雛が見られるような期待がわきます。
ポイントに腰を据えて待ちますが水浴びポイントはひじょうに暗く、最低でも1/1000Sのシャッター速度でと思うと絞り開放でもISO8000前後になってしまいます。近くを時折「サンコウチョウ」が飛び回りますが、相変わらず高い所ばっかりで撮っても絵になりません。
そして待つこと2時間。上を飛んでいる「サンコウチョウ」を見失って、ふと水場を見ると下に降りてきていました。
慌ててレンズを向け水浴びを狙いますがファインダー内に捉えられません。そして3回目の飛び込みで何とか捉えましたが、ほとんどが後ろ向きで、何となく顔が写っているのは一枚のみですがピントが合っていません。でも恥を忍んでアップ・・・(V)

190707-5369.jpg

4回目の水浴びは全てボツ!
5回目は飛び込みは全てボツで、飛び出しを何とか捉えました。以下は何とか日が出てきてもISO8000・1/1600s・F4開放です。

190707-5380.jpg

190707-5381.jpg

190707-5382.jpg

190707-5383.jpg

190707-5384.jpg

水浴びが終わったらすぐ近くの枝で一服です。それでも1/1600sでも羽はブレブレですね。もう少し明るければいいのですが・・・。

190707-5388.jpg

そして再度飛び込みます。今度は何とか捉えたのは2枚のみ・・・(涙)

190707-5435.jpg

190707-5436.jpg

また枝の上で一休みしたので再度行くかと構えたのですが、そのまま上の方に飛んで行っちゃいました。

190707-5448.jpg

次の水浴びが有るのを期待して待ちますが、太陽の向きも変わり水場の条件はさらに悪くなります。3時をまわってくるとこの場所はさらに暗くなってくるので諦めて帰ろうと足を数歩出したところで、また近くで鳴き出しました。慌てて再度カメラをセットして待つと降りてきました。
しかしISO25600でも1/640sしかなりません。これではブレブレで全てボツ。ISO32000まで上げてやっと1/1000sでザラザラもいいところですが、ブレているよりはましかと。

190707-5501.jpg

190707-5502.jpg

今回は3回しか飛び込みは有りませんでした。
これ以上の撮影は無理なので、すんなりと引き上げます。
でも今日何カ所かで見た「サンコウチョウ」は全てオスでメスは全く見かけませんでした。雛の世話でもしているのでしょうか?


使用機材:
・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR

「アカショウビン」撮り放題・・・ だったんだけど?

八東の「アカショウビン」の子育てもそろそろ終盤に入り、餌やりも頻繁に来るだろうとふんで天気予報とにらめっこしながら満員御礼となるのを覚悟で本日出かけました。
しかし昨日の午後辺りよりなんか様子がおかしいとのことで、なかなか来てくれません。それでもしばらく待つとメスが餌のカナヘビを咥えてやってきました。
まずは、いつもの飛び込み用の枝に留まります。

190706-4954.jpg

少し場所を移動して・・・。 Go!

190706-4991.jpg

その後、奥の枝に移動。

190706-5025.jpg

アレッ!

190706-5039.jpg

まったりと羽繕い

190706-5091.jpg

長時間の撮り放題タイムが終わった後、同じ枝にカエルを咥えたオスがやってきました。

190706-5190.jpg

本日は飛びものは一枚も撮れず・・・(涙)


使用機材:
・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

ひさびさに「コウノトリ」に出逢う

先日の伊丹空港で「エヤフォースワン」の離陸を待っているとき、いつもなら時刻表やフライトレーダーを確認しながら滑走路方面を見ているのですが、今回は目的が目的なだけに一般機にあんまり力が入りません。
周りの人と駄弁っているとき、ふと滑走路を見ると「コウノトリ」が離陸を開始していました。

190629-6019.jpg

190629-6024.jpg

190629-6025.jpg

プロペラ機似合わせて設定変更することを怠っために、高速シャッターで撮影してしまいプロペラが止まっちゃいました。

ANAのB787ですが、この機種もほとんどが通常塗装に塗り直されているために「787」ロゴの有る機体も珍しくなってきました。

190629-6309 B787-8 Dreamliner『JA817A』14Rエンド猪名川土手

190629-6314 B787-8 Dreamliner『JA817A』14Rエンド猪名川土手

190629-6316 B787-8 Dreamliner『JA817A』14Rエンド猪名川土手

190629-6333 B787-8 Dreamliner『JA817A』14Rエンド猪名川土手



使用機材:
・Nikon D850+AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

G20 「エヤフォースワン」とその仲間たち

もうブームは過ぎちゃいましたが先日(6/29)の「エヤフォースワン」に同行していたのはC32が2機、C40が一機でした。全ての機体は通常の離陸方向を無視して逆ランで韓国に向かっていきました。
本来であれば予備機を含め「エヤフォースワン」は2機来るはずなのですが、今回は一機はメンテナンス中らしくC32が予備機だったようです。予備機C-32A(B757-200)90015の離陸です。ちなみにC32は元はB757ですが、B757自体は初見です。

190629-6817.jpg

190629-6823.jpg

190629-6836.jpg

そして最後はC40が離陸していきました。

190629-6975.jpg

190629-7007.jpg

190629-7039.jpg


使用機材:
・Nikon D850+AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR


プロフィール

Pochi

Author:Pochi
ニコン機片手に、主に近隣の小鳥の撮影を楽しんでいます。

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク