FC2ブログ
 
■プロフィール

Pochi

Author:Pochi
ニコン機片手に、主に近隣の小鳥の撮影を楽しんでいます。

■カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■リンク
なんと「ミニオンジェット」運行終了とは・・・(´・_・`)
中津の河川敷で「ツリスガラ」を撮っているときに撮影したJALの「ミニオンジェット」ですが、当日(1/27)が最終運行だったようです。最初の予定では今年の3月までのはずだったのですが・・・。

190127-2728.jpg

190127-2734.jpg

190127-2740.jpg

2017年の7月に就航し伊丹ではおなじみの機体でしたが、いなくなるとちょっと寂しいですね。
当日知っていれば、おそらくスカイパークに行っていたと思うのですが、たまたまですが最後の運行に出会えたのはラッキーでした。



飛行機 | 21:43:36 | コメント(0)
「ツリスガラ」飛翔編
先日の「ツリスガラ」ですが、たまたま撮れていた飛びもの。個体が小さいのでなるべく解像度を上げようとISOを落としていたので、それに伴いSSも遅くほとんどは被写体ブレですが、ちょっとましなのが数枚だけ。
なぜかお土産を持ったままちょっとお隣さんへ・・・。

190127-2268.jpg

190127-2269.jpg

おい! そっちへ飛ぶんかい!

190127-2545.jpg

良い感じ。でも被っちゃった (´・_・`)

190127-2653.jpg

こうなったら「ツリスガラ」は諦めて「鉄鳥」だっ!
って事で、ちょうど伊丹への着陸ルートのためいろんな飛行機が降りてきます。飛行機の音がするとちょっと空の方が気になります。まずは「JAL DREAM EXPRESS 90」

190127-1942.jpg

久しぶりに見る「JALエコジェット・ネイチャー」。翼のストロボライトがタイミング良くピカリ!

190127-2712.jpg

おなじみの「ミニオン」も

190127-2731.jpg

今回久しぶりにサンヨンに1.7テレコンを付けていたのですが、1.4テレコンと勘違いして解放F5.6と思い込み一段絞ってF8として撮っていたのですが、後から気づき1.7テレコンでは解放F6.8で結局ほぼ解放で撮っていました。だからちょっとあまかったんだ(涙)

使用機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II


ツリスガラ | 22:47:58 | コメント(1)
中津の「怪傑ゾロ」
「ツリスガラ」情報よりかなりの時がたちましたが、今までは他が気になりあちらへこちらへ・・・。それでも居なくなる前に一回は行っておかなくては思い立つも昨日のあの寒さの中では、さすがに出かける気にもなれなくてコタツを暖めていました。
今日は起きて外を見ると風も無く天気予報も良さそう。って事で「ツリスガラ」を求めて淀川の河川敷に向かいます。
朝のんびりと寝ていたために到着したのは9時半過ぎ。ポイントに着くと数名の方が葦原にレンズを向けられています。
「ツリスガラ」は2016年の猪名川以来3年ぶりとなります。久々に聞く「ピューピュー」の囀り、しかし相変わらずちょこまか動き回るのでなかなか撮れません。
3時間ちょっと滞在して1500枚ほど、未だに半分も確認していませんがほとんどが被りでボツ。その中よりなんとか見られそうなものを。

190127-2280.jpg

190127-2344.jpg

190127-2408.jpg

190127-2444.jpg

190127-2504.jpg

190127-2525.jpg

190127-2552.jpg

190127-2557.jpg

190127-2659.jpg

190127-2698.jpg

190127-3021.jpg

聞いていたより個体数は多くなっているようで、一斉に飛び出し時には20~30羽は居たのではないでしょうか。またオスが少ないと聞いていましたが、オスもかなり入っているようです。


使用機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II



ツリスガラ | 17:56:56 | コメント(2)
六甲より「ベニマシコ」を求めて甲山へ
六甲から甲山へと降りて別の赤い子に逢いに「ベニマシコ」のポイントへ向かいます。今日も良く出てくれたのでうるさいほど貼り付けますわよ・・・(*^_^*)
着いて直ぐにお立ち台に上がってくれましたが、ちょっと遠い・・・。

190119-6559.jpg

そして川の対岸へ。これは水飲みに降りると待っていると、予想通り降りてくれました。
前回は気づかなかったのですが一羽に足環の付いた子が居ると最近聞き、気にしながら見ていると今回はしかと確認出来ました。

190119-6581.jpg

190119-6584.jpg

オスの成鳥も水飲みに降りたそうですが、ちょっと警戒心が強いのかなかなか降りてくれません。

190119-6611.jpg

先ほどの足環の付いた子は、水もたっぷりと飲んだようで再び食事に入ります。

190119-6638.jpg

オスの成鳥は相変わらず周りを気にしているようです。

190119-6667.jpg

そしてやっと勇気が出たのか下に向かって飛び出します。Go・Go・Go!

190119-6671.jpg

川まで降りるかと思ったのですが「えぇ~い行くんかい! 行かんのかい!」

190119-6690.jpg

川ではすでに別の子が水も飲んで水浴びを始めているんですけどね。

190119-6712.jpg

若オスらしき子も近くまで来ました。

190119-6717.jpg

そしてやっとオスの成鳥がおりましたが・・・、長い時間じらした割に、なんでそんな所やねん・・・(`o´)

190119-6752.jpg

喉を潤した後はギャラリーに悪い事したと思ったのか、お立ち台に上がってくれました。ギャラリーも一斉にシャッターを切ります。

190119-6756.jpg

190119-6764.jpg

190119-6813.jpg

その後はまた葦原に戻って、下に潜ったり上に上がったりを繰り返します。

190119-6845.jpg

190119-6879.jpg

だいぶ時間がたってからまた川の対岸へ行き、葦の所で水飲みに降りるタイミングを見ているようです。

190119-6904.jpg

そして川めがけて飛び立ちます。

190119-6909.jpg

降りたのは良いのですが、今度は石の隙間かよ・・・(*`へ´*)

190119-6921.jpg

それからほとんどの方が引き上げられた後、いつの間に入ったのか川の対岸で「ベニマシコ」の声。そして直ぐに足環の着いた子が降りてきました。

190119-6947.jpg

190119-6953.jpg

オスの成鳥は来ていないようなので、もう少し待とうとも思いましたが、西日もきつくなりテカテカもひどくなってきたので引き上げることにします。

結局、本日の赤い子目的は「ベニマシコ」に変身でした・・・\(^o^)/

使用機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR




ベニマシコ | 23:13:50 | コメント(4)
紅色3種の1種でもと行ってみたが
箕面に数回「赤い子」を求めて行くも声を聞いただけに終わっているだけに、「赤い子」さらに「赤い子2種」に「紫っぽい子」を加えて全部で4種の中の1種でもなんとか逢えないものかと六甲山へ出かけます。年を越えて未だにスクーターのエンジンをかけていないので、本日は気温も上がる予報で寒さもガマンできるかとスクーターで出かけたのですが、六甲の登り口の温度計は-1度。現地に着いたら日陰は真っ白・普段ぬかるんでいるところは凍ってカチカチ・・・。想像以上にお山は寒い!
スクーターを止めて歩いて行くと直ぐに目の前の木陰に鳥影。そして「チリリリ・・・」の鳴き声。そう「カヤクグリ」が目の前の木に上がってきました。

190119-6358.jpg

数カット撮影してさらに進むと頭の上の方よりまたまた「カヤクグリ」のさえずり。

190119-6426.jpg

奥の方では他に何も居ないし、日陰のために寒さも応えるので日向の方に戻ります。最初「カヤクグリ」に逢った所まで戻ると、先ほどの子でしょうか、一生懸命給餌中でした。ちょっとだけ雪のあるところまで行ってくれと願ったのですが願い叶わず。

190119-6477.jpg

「カヤクグリ」に遊んでもらってからまたうろうろとします。すると少し離れた所で小鳥のさえずり。見ると「マヒワ」が3羽餌を啄んでいます。3羽だけしか居なくて目的の一つの赤い子は入っていません。遠い・空抜けですが今季初の「マヒワ」と言うことでとりあえずの証拠写真をパチリ。

190119-6524.jpg

またうろうろしているうちに少し離れた所で大きな口笛の音。「おっ!」とそちらに急いで行くと目的の一つ「赤い子」が居ましたが、これも空抜けで証拠写真、数カットだけで飛ばれてしまいました。

190119-6529.jpg

3つ目の「赤い子」はかなり確率は低く「紫っぽい子」も難しそうなのと寒さで心も折れそうなので、違う「赤い子」を求めて山を下りることにします。

つづく

使用機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR




カヤクグリ | 22:29:22 | コメント(0)
お山は水場の「キクイタダキ」
昨日は広っぱの「赤い子」に逢えたので、今日はお山の「赤い子」を求めて箕面の水場へ出かけます。
先週と同じく着いて直ぐに「カケス」が現れましたが、今日は逆光空抜け・被りでボツ。水場には定番の「ホオジロ」夫妻、「ヤマガラ」「ヒガラ」そしてここに陣取っている「ルリビタキ」のメスタイプが良く出てくれます。

190114-9967.jpg

そしていつものように「リス」が現れ、そちらに気を取られており、ふとに水場を見てみるといつの間にか「キクイタダキ」が水浴びの真っ最中でした。慌ててファインダーを覗きますが後ろ向きばっかりでこちらは向いてくれませんでした。
今回も先週と同じく菊の花は満開です。

190114-9995.jpg

190114-9999.jpg

190114-0009.jpg

190114-0017.jpg

190114-0019.jpg

今回は「エナガ」の混群の中に居たわけではなく単独での登場でした。
その後は相変わらずのいつもの小鳥と一瞬「ミソッチ」らしき鳥影と、ちょこちょこっと出てきた「ウグイス」の登場のみで「赤い子」は鳴き声すら聞こえません。

190114-0033.jpg

「シジュウカラ」が水浴びを始めたところで、ちょっとお遊び。水浴びの様子を止めて見ようと思いISOを暗い所なので32000まで上げて1/3200で撮影。

190114-0096.jpg

そして待つこと数時間。「エナガ」の大きな混群がやってきました。その中に「キクイタ」が居ないか必死に見回しますが「キクイタ」は混ざっていません。

190114-0127.jpg

190114-0132.jpg

混群が過ぎ去った後、もう少しだけ待っていようと粘っていると30分後に再度「エナガ」の群れが来ましたが、この中にも「キクイタ」を見つけることは出来ませんでした。

190114-0136.jpg

寒さも厳しくなってきたところへ駐車場を閉めるための軽トラックが来たために引き上げることにします。結局赤い子は鳴き声すら聞くことは出来ませんでした。

使用機材:
・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AI AF-S TELECONVERTER TC-14E II




キクイタダキ | 18:19:29 | コメント(2)
今期やっと「ベニマシコ」に逢えました・・・\(^o^)/
赤い子を求めて昨年より数ヶ所をうろついたのですが、相変わらずの鳥運の無さで今期未だに逢えずじまいでした。昨年ひじょうに良く出てくれていた甲山でも数回行きましたが、抜けた後だったらしくすかたんを食らっていましたが、最近またきれいな子が出ているとの事で本日出かけてきました。
到着するといきなり目の前に「ベニマシコ」が来てくれました。

190113-5527.jpg

メスではありますが、今季初の「ベニマシコ」が近距離に来てくれましたので必死にシャッターを切ります。
数カット撮ったところで今度は「オス」が、またまたいきなり目の前のお立ち台に上がってくれました。

190113-5529.jpg

190113-5541.jpg

その後少し離れた笹の所へ飛び立っていきました。そこで待っていると、笹がガサガサ揺れ出し少しずつ上がってきました。

190113-5709.jpg

しかしいつものことですが、ハイカーの方がハイキングコースを歩いてこられ「通って良いか?」のゼスチャーで「どうぞ!」と譲ると「ベニマシコ」に気づかれたようで、なんとポイントの目の前で立ち止まれカメラを向けられます。当然「ベニマシコ」は遙か遠くへ・・・。
しかしその方、ハイカーではなくバーダーさんでした。それは無いやろ~~~。

その後も隠れてもちょこちょことあちらこちらに出てくれます。
時にはアシに留まって一生懸命何かを啄んでいます。おいお前は「オオジュリン」かといったような雰囲気です。

190113-5957.jpg

しばらく見当たらなくなり、CMさんと話をしているときに少し離れた所からカメラのシャッター音が聞こえてきました。そちらに向かうとオスがお立ち台のうえで給餌中でした。

190113-6001.jpg

190113-6070.jpg

そして何かに驚いたのか遠くの木の上に・・・。

190113-6175.jpg

そこから飛んで行った方向に向かうと川に対岸のアシの中に。もしかして水飲みに降りてくるのではとしばらく待っていると、予想通り周りを警戒しながら降りてきました。
ちょっとごちゃごちゃした所でバックももう一つですが・・・。

190113-6191.jpg

190113-6255.jpg

190113-6264.jpg

190113-6314.jpg

今季初の「ベニマシコ」がお立ち台と水飲みが撮れたので、ホクホク顔で帰路につきます。


使用機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR




ベニマシコ | 18:46:33 | コメント(2)
緊張の一年がやっと終わりました・・・V
一昨年の11月、家に帰ってポスト開けると厚めの封筒が一通。宛先はなんと「最高裁判所」。
「えっ、この前悪い事したのがバレたかっ・・・!」って事はなく、宛先を見た途端ピンと悪い予感が頭を駆け巡ります。

190112-001.jpg

そして恐る恐る封を開けると、悪い予感は的中しました。中身はそう「裁判員裁判」の裁判員候補に当たったのです。宝くじさえ当たったこともないのに、まさかこんなのに当たるとは・・・
まぁ、候補者に選ばれるのは1,000人に1人、裁判員に選ばれるのは11,000人に1人らしいので、まだ裁判員になる確率は低いですがそれでもいやな気分です。

190112-002.jpg


中を読んでみると、呼び出しが来たらまず断ることは不可能です。これから緊張の一年間が始まることになります。


190112-003.jpg

こんな冊子も同封されています。

190112-004.jpg

昨年は何かしていても、この事が頭から離れず緊張のしっぱなしでした。そして除夜の鐘が鳴った瞬間に私の緊張も解けました。
一回選ばれたから次は無いってことでは無いらしいので、もう二度と当たりませんように・・・・。

皆さんも11月頃ポストを開けるときは・・・



未分類 | 21:44:28 | コメント(0)
お山の「カケス」
箕面のお山でポイントに付いて直ぐに上の方で「カケス」が大きな声で鳴き、声のする方を見上げるとヒノキのてっぺんに留まっているのが確認出来ました。担いでいたカメラを下ろしレンズを向けると同時に飛び出しましたが、すぐ隣に移っただけでなんとか数枚だけ撮影することが出来ました。

190105-9412.jpg

190105-9426.jpg

その後も数羽の「カケス」が近くに来たりするのですが、撮影できる位置にはやはり警戒心の強い「カケス」は来てくれません。

190105-9495.jpg

ほとんどの方が帰られたあと、近くを飛び回っていた「カケス」がトイレに行っている間に池の近くの木道まで降りてきていましたが、こちらに気づいた時点で飛ばれてしまいました。


使用機材:
・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AI AF-S TELECONVERTER TC-14E II


カケス | 22:18:24 | コメント(0)
3年ぶりの部分日食
今日、3年ぶりの部分日食があると知ったのは朝方のニュース(笑)
しかし雲が厚くお日様は拝めそうにもないので買い物に。帰ってくるとすっかり日食のことは忘れていましたが、PCの電源を入れるとYahooのトップに日食のニュースが。
外を見るとお天道様が顔を出しています。慌てて準備を行い、なんとか撮影できました。ほとんど終わりかけの時間だったようです。

190106-1510.jpg

お天道様なので日の丸構図で・・・(笑)
昔、金環日食の時に買ったフィルターが役に立ちました。また今年の12月26日にもあるようですね。

使用機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II+DHG ND100000

未分類 | 11:30:22 | コメント(2)
次のページ