FC2ブログ
 
■プロフィール

Pochi

Author:Pochi
ニコン機片手に、主に近隣の小鳥の撮影を楽しんでいます。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■リンク
ひさびさにスカイパークにて「鉄鳥」を 2
昨日のスカイパークで流し撮りではなく、望遠系のレンズで撮ったものです。
但馬空港からの到着の日本エアコミューターの「ATR-42-600」で、天草エアライン の「いるか号(JA01AM)」と同じ機材です。

180728-6330.jpg

J-AIRの「ミリオン・ジェット」で、短距離の滑走路32Rへ着陸です。ちなみに32Rはスカイパークから見たら奥の方の滑走路で、手前は32Lとなり風向きにより奥側の14L(短い滑走路)と手前の14Rを使用します。

180728-6403.jpg

180728-6417.jpg

ANAの「HELLO 2020 JET」が羽田に向けてタキシングを開始します。アンコリライト点灯を狙いますが、なかなかタイミングが合いません。一枚だけアンコリ点灯が撮れましたが、後ろの機体と尾翼が重なってしまい、もう一つの写真となっちゃいました。

180728-6477.jpg

180728-6516.jpg

次に降りてきたのはアイベックスの「むすび丸ジェット」です。こちらはアイベックスエアラインズ社と宮城県の包括連携協定締結を記念したデカール機で5月より運行しています。

180728-6616.jpg

この機とANAの「たくあんジェット(スターウォーズ・ジェット C-3P0」が並んでくれたらおにぎりとたくあんの良いコンビになるのですが・・・(笑)

180728-6615.jpg

J-AIRの「ミリオン・ジェット」も離陸に向けてタキシングします。本日はスカイパーク側の32Lより離陸です。

180728-6668.jpg

アイベックスの「「むすび丸ジェット」の本日の離陸は32Rのため遠すぎ、機体も小型機(ボンバルディアCRJ700)ですので解像しません。さらに気温も上がってきて陽炎もひどくなってきました。

180728-6818.jpg

NHK大河ドラマ「西郷どん」の到着です。望遠でタイヤスモークを狙いましたが、煙が少なくもう一つ迫力に欠けました。やはりタイヤスモークは「休息の丘」辺りから狙った方が良いのですが、今回は離着陸時の流し撮りに挑戦するためにスカイテラスからの撮影です。

180728-6871.jpg

しばらく目立った機体の動きもなく沈黙しているときに、周りにいたCMさんが急に動き出しました。何だろうと滑走路の方を見ると天草エアライン の「いるか号(JA01AM)」でした。定期便のため今日は完全にノーマークでしたが、視界に入るとシャッターを押したくなり慌ててレンズを向けますが、SSが早すぎたたためにプロペラが止まってしまいました。すぐにSSを落としますがすでに遅し・・・。

180728-6881.jpg

イルカが着陸すると周りのCMさんは皆帰られます。暑い中「西郷どん」の離陸までなんとか頑張ります。

180728-6974.jpg



撮影機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II


飛行機 | 18:19:44 | コメント(2)
ひさびさにスカイパークにて「鉄鳥」を
鳥枯れで行くとこもないし、台風も近づいており天気も悪くなる方向。そこで昨夜伊丹空港の飛行状況を調べるとラッピング機が数機予定されています。
この時期の鉄鳥は陽炎がひどくてメラメラになりますが、今日はおそらくお天道様はおがめられなさそうなので、色は出ないけどメラメラは少なそう。さらに曇り空だとシャッター速度も落とせるはずで流し撮りで遊べるのではと本日はスカイパークで鉄鳥撮影と相成りました。
着くとそこそこ風も出ており、雨もパラパラもようです。しかしそんなに暗くはなくシャッター速度が思ったより落とせません。
レンズに合う経のNDフィルターを持っていないために、ISO64と最低とし絞りは最高のF22まで絞り込んでやっと1/40Sです。本来は絞り込み過ぎると「小絞りぼけ」が気になるところですが、流し撮りのため問題にしないことにします。しかしF22まで絞り込んだためにセンサーのゴミに悩まされ、帰ってから現像に苦労することになりました。
まず10:30着予定の「JAL セレブレーションエクスプレス」をのんびりと待っていると、ANAの東京オリンピック特別塗装「HELLO 2020 JET」が到着しました。この機材に会うのも就航前のフェリーで羽田へ飛んでいった1/27依頼半年ぶりです。
まぁ、鉄鳥撮影もそのとき以来ですが・・・。

180728-0364.jpg

「JAL セレブレーションエクスプレス」到着まで、流し撮りの練習をかねていろいろと飛んでくる機体を撮ります。
まずはJALの「B737-800 JA334J」です。ちょうどアンコリ・ライト点灯をゲット出来ました。

180728-0427.jpg

そして予定より少し遅れて本日の目的の一つでもある「JAL セレブレーションエクスプレス B767-300ER」が到着しました。こちらは東京ディズニー35周年の記念機材です。

180728-0451.jpg

今日は調べていなかったのですが、た羽田-南紀白浜線の就航50周年を記念した「「わかぱんジェット E-190」が来ていたようで離陸を撮ることが出来ました。

180728-0610.jpg

ちょっとボーイングと異なるデコッぱちの機材が、と思ったらエヤバス社の「A321-200 」でした。

180728-0646.jpg

11:20に「HELLO 2020 JET」が羽田に向けてテイクオフ!
行ってらっしゃ~~い

180728-0716.jpg

これも今日は未調べだった「ミリオン・ジェット」が離陸していきます。

180728-0768.jpg

12:00に「JAL セレブレーションエクスプレス」も羽田に向けて飛び立ちます。本来ならもう一回伊丹に帰ってくる予定でしたが、台風の影響で欠航の様です。

180728-0816.jpg

180728-0826.jpg

180728-0836.jpg

その後、本日の目的の一つでもあるNHK大河ドラマ「西郷どん」の特別塗装機が羽田より到着です。

180728-0861.jpg

JALの「東京2020大会エンブレム特別機」も羽田に向けてテイクオフ。こちらもその後は伊丹に帰ってくることなく欠航の様です。

180728-0891.jpg

本日は「西郷どん」が離陸したら引き上げる予定で、それまで時間を潰しますが、その間にANAの「スターアライアンス機」とANAの「東京2020大会エンブレム特別機」が到着しました。

180728-0929.jpg

180728-1024.jpg

定刻より少し遅れて「西郷どん」が羽田に向けてテイクオフ!
台風の影響で相当揺れそうですね。気をつけて行ってらっしゃい・・・

180728-1059.jpg

到着したときにはSSは1/40sまで落ちたのですが、その後はほとんど1/50sで日が差してきたときには1/60sまで上がってしまい。あんまり流れませんでした。やはりNDフィルターは要りますね。
ふと今日は全く大好きなB787を見かけないと思ったら、エンジン点検で全機欠航しているんでしたね。


撮影機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR








飛行機 | 23:56:02 | コメント(2)
お山の「サンコウチョウ」のヒナは・・・
暴雨前には未だ抱卵中だった「サンコウチョウ」の様子が気になり、篠山に出かけました。
さすがに鳥枯れの季節、そんなにも早くはなかったのですが付いたときにはバーダーさんは誰もいません。
上に上がっていく途中で「サンコウチョウ」「クロツグミ」のさえずりは良く聞こえます。そして「サンコウチョウ」の姿も確認できましたが撮影には至らず。

180716-0446.jpg

営巣していた所まで行くともぬけの殻です。
しばらく待っていると数名のCMさんが来られ、話を聞くと土曜日までは餌を運んでいたとのことで、やられたのか巣立ったのか?
そうこうしているうちに下の方で2羽のヒナに餌をやっている「サンコウチョウ」が見られたとのことで、無事に巣立っていたようです。
親は何度か見ることは出来たのですが結局まともな写真は撮れませんでした。


使用機材:
 ・Panasonic DMC-G8 +LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH


クロツグミ | 21:54:31 | コメント(2)
涼を求めてお山で探鳥・5 「・・・・」
なぜか昼を過ぎた頃より全くの鳥影なし。鳴き声さえ聞こえなくなる状態が続きます。
それでも時折ここならではの「ルリビタキ」のさえずりがするので、鳴き声の方向を一生懸命捜しますが見つかりません。
そんなこんなでシャッターも押さないまま時間が過ぎます。帰るにも道は混んでいるだろうし、暑いだろうし、ここまで来たら大台ヶ原名物の星空でも見て帰ることにします。
暗くなるで結構時間がかかります。

180714-0331.jpg

やっと星空も見えるようになり、隣におられた方の特大望遠鏡を覗かせていただいたりしながら、ひさびさに星空を堪能します。
無謀にも200-500ズームでちょっと星空撮影に挑戦してみました。明るい星が木星だそうでその左側にある3つの星が木星の月だそうです。望遠鏡を覗かせていただいたときには、木星の回転方向のため赤斑は見えなかったのですが、線はよく見えました。
また土星の輪っかもよく見えました。
しかしSSは1.7sなのですが、これでも星はちょっとだけ流れてしまうんですね。やはり天体撮影には赤道儀は必須なのでしょうね。

180714-0338.jpg

そして天の川にも挑戦しましたが、今日はすこしもやっているのか天の川の見え方はもう一つでした。
標準ないし広角レンズを持ってきていたら、もう少し天の川らしいのが撮れたかもです。

180714-0340.jpg

そこそこ良い時間になったので、ここまで来たら高速道路はETC深夜料金で帰ることにします。もちろん帰り着いたときには日付は変わっています。


使用機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

未分類 | 21:41:58 | コメント(2)
涼を求めてお山で探鳥・4 「カケス幼鳥」
大台ヶ原での探鳥時には毎回のように出会える野鳥として私の場合「カケス」がいます。そして今回も数羽の「カケス」が近くを飛び回っていました。

180714-0149.jpg

遠くで数羽がバタバタしていたので撮影後確認すると親子のようで、親が子に餌を与えているところでした。

180714-0186.jpg

180714-0187.jpg

180714-0188.jpg

その後、そこそこ近くに来た「カケス」ですが、“えらい警戒心がうすいなぁ~”と思っていたのですが、モニターを確認すると幼鳥の様です。

180714-0207.jpg

180714-0211.jpg

「カケス」が騒ぎまくって飛び去った後は時間的なものかどうか分かりませんが、なんか他の鳥の出が一挙に悪くなったようです。


使用機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR


カケス | 22:30:34 | コメント(2)
涼を求めてお山で探鳥・3 「キバシリ」
いつもところで探鳥していると枯れ木のところで動きが・・・。ファインダーを覗くと、やったー「キバシリ」です。枯れ木を上るところは手前の葉っぱの隙間から数カットしか撮れず、それも顔がこちらを向いてくれず・・・(涙)

180714-9681.jpg

しかしここより本日のドラマの始まり。
上の方に上がったのを確認して、上がった方を捜すと上の方で羽繕いを始めました。
そして羽繕いの時間は写真のExif情報を確認すると5分以上していました。日差しの強い所だったために、なんとか見られるようにとROW現像に苦労します。

180714-9844.jpg

180714-9869.jpg

180714-9899.jpg

180714-9939.jpg

その後もいろいろと探鳥しながらうろうろしていると、目の先に何やら赤っぽい鳥影が・・・。「キバシリ」と直感しすぐにレンズを向けますが、木を上るところは間に合わずにブレブレ。枯れ木の一番上に行ったときになんとか数カット。

180714-0112.jpg

180714-0127.jpg

それから探鳥中にもう一回「キバシリ」を見ましたが、そのときはカメラを向ける間もなく飛び去っていきました。


使用機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR






キバシリ | 20:33:34 | コメント(0)
涼を求めてお山で探鳥・2 「ゴジュウカラ」
探鳥中に「ゴジュウカラ」は何度か出てくれたのですが、なぜか見つけるのは暗いところが多く削除写真の大量生産です。

180714-9608.jpg

180714-0034.jpg

180714-0093.jpg

180714-9650.jpg


使用機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR


ゴジュウカラ | 18:57:48 | コメント(0)
涼を求めてお山で探鳥・1 「ミソサザイ」
先週は「アカショウビン」を見に行く予定で宿泊予約していたのですが、さすがにあの豪雨では向かうわけにも行かず、それでは今週は計算上なんとか巣立ち前で間に合うかもと計画していたのですが「アカショウビン」は先週中頃には見られなくなったもようで西の方は諦めます。
鳥枯れのこの季節、そこで涼を求めて大台ヶ原へ行くことにします。
まずはいつもと違うコースで探鳥を始めますが、時折「ミソサザイ」のさえずりは聞こえますが見つけることはできません。さらに進むと目的近くの方より「コマドリ」のさえずりがかすかに聞こえてきます。目的地まで来ると「ミソサザイ」が大きくさえずっているので鳴き声の方向を捜します。

180714-9584.jpg

「ミソサザイ」はその後も出てくるだろうと高をくくっていると、その後はさえずりすら聞こえず出てくることはなし。しかしそれに変わって「コマドリ」のさえずりが3カ所より聞こえ、一羽は一時かなり近くまで来てのですが姿を確認することはできずで、一時間以上粘るもこの地を諦め引き返します。
そしていつものコースへ探鳥へ向かいます。
「ミソサザイ」は一羽があちこちをうろうろしながらさえずっているのですが、見つけることは難しくやっと近くのお立ち台に上がっているのを見つけました。

180714-9954.jpg

180714-9970.jpg

180714-9985.jpg

その後も何回か姿は確認できたのですが、絵になる所には出てくれませんでした。


使用機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR


ミソサザイ | 18:51:40 | コメント(0)
巣立ち後の「サンコウチョウ」の雛に会いに行けども・・・
先週、「サンコウチョウ」の雛が無事に巣立ったとのことで、雛への給仕シーンなどが撮れないかとまたまた篠山へ出かけました。運が良ければ赤い子もと密かに期待しながら・・・。
ゆっくりめの9時頃に付いたのですが、しばらくは全く鳥影がなくあっちうろうろ、こっちうろうろしていましたが10時ぐらいからやっと「サンコウチョウ」の鳴き声が聞こえはじめ、あっちへとこっちへと上ったり下がったり走り回りました。

180701-9067.jpg

180701-9079.jpg

180701-9143.jpg

180701-9173.jpg

高い所ばっかり飛び回っていた「サンコウチョウ」が目線まで降りてきました。そしてその後さらに降りたので、おそらく水浴びに降りたのではないかと思われます。

180701-9189.jpg

その後結構近くの目線の所に来たのですが、顔の前の枝がジャマだぁ~(涙)

180701-9197.jpg

180701-9221.jpg

それからは相変わらず高い所を飛び回ります。ここ数週間は首が痛くて、直ったと思ったらまたまた痛くなってきました。

180701-9335.jpg

180701-9425.jpg

180701-9468.jpg

180701-9280.jpg

「サンコウチョウ」のオスはサービス良く出てくれましたが、雛およびメスは見ることはできませんでした。また赤い子は鳴き声すら聞こえずで、さらに先週はあちらこちらで聞こえていた「クロツグミ」もさっぱりでした。


本日の機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR






サンコウチョウ | 22:20:04 | コメント(2)

FC2Ad