FC2ブログ
 
■プロフィール

Pochi

Author:Pochi
ニコン機片手に、主に近隣の小鳥の撮影を楽しんでいます。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■リンク
何とか撮れたお城の「ノゴマ」
帰り道に「ノゴマ」のポイントへ寄ってみると、そこへ居たのは「キビタキ」です。それでも周りから「ノゴマ」が動いた・見えたの声が聞こえるとやはり気になり少し粘ることにします。
一瞬前に出てきたようですが、タイミングを逃してしまいシャッターを切ることが出来ませんでした。
その後もう一回だけ見えるとこに出てくれましたが、時間も時間で暗くてISO3200まで上げたためにザラザラです。

180429-4587.jpg

180429-4593.jpg

180429-4600.jpg

180429-4611.jpg

180429-4615.jpg

あと「サンコウチョウ」は、いつぐらいでしょうか。

本日の機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-17E II



ノゴマ | 23:01:34 | コメント(4)
お城で「コルリ」
梅林より再度「コルリ」ポイントへ行くと数名の方が一方向にレンズを向けてカメラを覗いています。場所を教えてもらい、しばらく待つと少しだけ出てくれ、ちょっと遠い・暗い条件ですがなんとか本日の目的の「コルリ」を撮ることが出来ました。

180429-4343.jpg

180429-4377.jpg

180429-4416.jpg

同じパターンの出現が数回続いたところで、なんとニャンコが降りてきて「コルリ」は上へあがってしまいましたが、石垣の所で少しだけサービスを行ってくれました。

180429-4481.jpg

180429-4503.jpg

その後は木の中へ入ったままで見つからないので、帰り道でもある「ノゴマ」のポイントを通って駅へ向かうことにします。

本日の機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-17E II







コルリ | 22:49:17 | コメント(2)
お城でも「キビタキ」
春の「コルリ」に逢いたくてお城を気にしていましたが、一昨日の爆発とのこと。お城の場合、爆発の翌日は絶不調の経験があるために一日パスして本日登城です。
桜広場に「ノゴマ」の情報で行ってみますが、シルエットを確認しただけでこりゃ当分無理だと思い、他を何か居ないかと捜しますが何にもいない。
愛の森で「木留まりのコルリ」とのことで行ってみますが、ここでもシルエットを見ただけ。そのうちにお城の人がポイントに作業に入り「コルリ」が木の上に上がったとのことで捜すとチラッと動きが見えました。そちらにレンズを向けると・・・「キビタキ」でした。

180429-4174.jpg

何とか撮れましたが最近なぜかよく見る第一回夏羽の若様で褐色部分がかなり多い個体のようです。
その後「コルリ」を諦めて「配水池」裏の方に行ってみます。ここで逢ったのも「キビタキ」でした。

180429-4185.jpg

神社裏へ回るとここでも「キビタキ」のみ。
そろそろ「ノゴマ」も気になって再度桜広場へ行きますが状態変わらずで、下へ降りてこないかと思い梅林側へ降りるとそこでも元気よく飛び回っているのは「キビタキ」でした。

180429-4274.jpg

梅林側で待っていても「キビタキ」以外は撮れそうにないので再度「コルリ」の様子を見に行きます。


本日の機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-17E II

キビタキ | 22:37:35 | コメント(0)
渓流沿いの「ミソサザイ」を求めて
午前中はコケの上で囀る「ミソッチ」を狙って渓流沿いを登ります。歩き始めてしばらくすると「ミソッチ」の囀りが聞こえ、声の方を捜すと岩の上で囀っています。

180428-3960.jpg

数枚撮ったところで隠れてしまいました。暗くてシャッター速度が上がらないために、口を開いているのは全てボケてボツ。
幸先が良いのでそのポイントを諦め、いつものポイントを目指しながらさらに足を進めます。しかし進めば進むほど、いつもならあちらこちらで聞こえる「ミソッチ」の囀りが聞こえません。
くたくたになりながらポイントに着いても静まり返っています。嫌な予感・・・。
しかししばらくすると遠くで囀りが聞こえ、声の方を捜しやっと見つけましたがめちゃ暗いし遠いので証拠写真しか撮れません。

180428-3986.jpg

180428-3998.jpg

待ってもコケの所には来てくれそうにないので、諦めて引き上げることにします。
帰りに2羽ほどの囀りを聞きましたが、シャッターは押せませんでした。ここの渓流はちょっと早すぎたのでしょうか。GW終盤ごろにチャンスがあればもう一回チャレンジです。

本日の機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+ AF-S TELECONVERTER TC-14E III



ミソサザイ | 22:20:48 | コメント(0)
若の「キビタキ」元気よく飛び回る
昼過ぎに箕面のお山へ。いつものポイントへ着くと「キビタキ」の大きな囀り。爆音の方向を見るとすぐに見つかりました。

180428-4021.jpg

よくよく見ると、頭の一部や翼に褐色部が残って入りために第一回夏羽の若のようで、喉元もまだオレンジ色ではなく淡い黄色です。若いため元気が余っているのか、鳴き声の大きさだけではなく威嚇時と同じようなけたたましい羽音を立てながら飛び回っています。

180428-4039.jpg

180428-4044.jpg

上の写真を見れば、場所は特定出来ちゃいますね・・・(笑)
水浴びもしくは水飲みに降りてくるかなと待っていましたが、まわりを飛び回るだけでした。

180428-4095.jpg

180428-4133.jpg

他には「サンショウクイ」が鳴きながら上空を何度となく通過していきますが近くに留まることはなく、「ヤブサメ」のさえずりも時折聞こえますが全く姿は見えず。「ミソッチ」が一瞬見えましたが、まだ地鳴きで遠ざかって行きました。



本日の機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+ AF-S TELECONVERTER TC-14E III

キビタキ | 21:45:50 | コメント(0)
なんとバッテリーが無い・・・w(゚o゚)w
何気なくNETを見ていると、ニコンのD5での使用やD850で高速連写を行うためのバッテリー「EN-EL18b」が在庫払底となっています。
昨年の3月に「EN-EL18a」の後継品として販売されていましたが、約1年で生産終了のようです。さらにびっくりしたのは、現在後継品が無く旧製品を代替えとするとのこと。
ヨドバシ.comを見てみると旧製品の「EN-EL18a」は取り寄せになっており、価格も「EN-EL18b」より約2,000円アップとなっています。
過去にはD500などで使用する「EN-EL15」も後継品の「EN-EL15a」が販売される前に、製造中止になったような記憶があります。
予備は持っているので個人的には問題ないのですが、相変わらず対応にちょっと疑問を感じます。

180424-0899.jpg

ちなみに上が「EN-EL18b」で下が「EN-EL18a」です。容量はどちらとも2500mAhで同じです。



機材 | 20:26:37 | コメント(0)
兎和野高原の「サンショウクイ」
兎和野高原で「キビタキ」のバトルに夢中になっているとき、時々はるか上の方を「サンショウクイ」がヒリヒリ鳴きながら飛んでいます。どうにか確認できるころまで来ても、相変わらず上の方ばっかりです。

180422-4303.jpg

180422-4309.jpg

180422-4322.jpg

180422-4331.jpg

全て超トリミングです。
その他には「オオルリ」や「ツツドリ」などがはるか遠くで鳴いていました。


当日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-17E II





サンショウクイ | 21:00:28 | コメント(0)
今季初の「キビタキ」は兎和野高原で
天気に誘われて本日は但馬方面にドライブを兼ねて山菜取りです。
ポイントに着いてワラビを捜しますが、まだ早すぎたようであんまり出ていません。しかしコシアブラやタラの芽が思いのほかようけいとれました。その後は兎和野高原に探鳥に向かいます。
着いてすぐに「キビタキ」の囀りが聞こえるので必死になって探します。

180422-3925.jpg

180422-3951.jpg

しばらくすると遠くの方へ飛んで行ったようなので、別の場所に行きます。すると2羽の「キビタキ」が必死になって縄張り争いの最中です。目の前を飛び回ってくれるのですが、バトルの最中なのでじっとしている瞬間が少なく、なかなかシャッターが切れません。下が片方の「キビタキ」です。

180422-3967.jpg

180422-4024.jpg

180422-4082.jpg

そしてこちらが相手の「キビタキ」で、色が一部完全に黒くなっていないようなので若さんでしょうか?

180422-4093.jpg

帰ってからよくよく見ると上の若さんらしき個体は、あんまり撮っていないようで、撮れていてもブレブレの山でした。

180422-4141.jpg

180422-4161.jpg

180422-4196.jpg

バトルの結果、最終的な勝者は若さんだったようです。

180422-4223.jpg




本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-17E II









キビタキ | 22:43:36 | コメント(0)
雨上がりは近くで「コムクドリ」を捜しに
昨夜からの雨も昼前には上がり、空も明るくなってきたので近くに「コムクドリ」を捜しにお昼を済ませてから出かけます。途中、この時期に運が良ければ出逢える「オオルリ」「キビタキ」を捜しながらコムクポイントへ向かいます。
ポイントで「コムクドリ」を捜し始めるとカメラを覗いているCMさんがいらしたので、そちらに向かい撮影に参加させてもらいます。
しかし立木の上の方で枝かぶり葉かぶりで中々まともに撮れません。また撮れたとしてもお腹ばっかりで「コムクドリ」のメタルカラーの色合いなんかとても程遠い絵にしかなりません。なんとかまともな写真を・・・

180415-2783.jpg

180415-2843.jpg

180415-2935.jpg

180415-3059.jpg

180415-3148.jpg

数羽の群れが数グループあるような感じで、その数グループがぐるぐる回っているような感じです。
メタルカラーは未だしもオス・メスともどうにか撮影でき、昨年の超枝かぶりからすれば少しはまとにとれ一安心です。あとは何とか被りなしおよびメタルカラーを狙って粘ります。そしてオスの被りなしが結構近くで撮れました。メスも少し被っていますが、まぁ良いでしょう。

180415-3507.jpg

180415-3572.jpg

被りなしが数カット撮影できましたが、その後は相変わらずの枝かぶり・葉かぶり・空抜けで思うような写真が撮れませんでしたが、願いが叶ったのか一羽のオスが大サービスをしてくれ、今まで見たことの無いような色合いを出してくれました。

180415-3621.jpg

180415-3624.jpg

180415-3629.jpg

180415-3635.jpg

180415-3643.jpg

180415-3646.jpg

欲を言えばもう少し明かりが欲しかったのですが、メタルカラーが何とか撮れて気分を良くして帰ろうとすると、先ほどの一羽が結構近くまで来てくれました。

180415-3750.jpg

180415-3834.jpg

180415-3856.jpg



本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-17E II


コムクドリ | 21:35:10 | コメント(0)
まだ居た箕面の「コマドリ」
渓流に降りてくる「オオルリ」を求めて箕面へ向かいます。
到着するといつもの木のてっぺんで一生懸命囀っています。しばらくは降りてくる気配が無いので、先へ進むと「コマドリ」が愛想よく飛び回っています。先週と違う個体かとも思ったのですが同じ個体の様で、なんと10日間も滞在していることになります。

180414-3464.jpg

180414-3516.jpg

180414-3571.jpg

180414-3635.jpg

180414-3742.jpg

180414-3784.jpg

180414-3865.jpg

180414-3867.jpg

さえずりの声も大きくなっており、いかにも彼女を求めているような雰囲気です。一カ所に長いこととどまって山の上の方を見上げながら必死に鳴いている姿を見ていると、なんかかわいそうな気がしないでもないです。撮影を楽しませてくれるのはありがたいのですが、早く繁殖地に向けて元気よく旅立ってほしいものです。

180414-3412.jpg

本日の目的であった「オオルリ」は一回近くまでは来たのですが、ちょうど「コマドリ」も来ており、そこへ「コマドリ」狙いのギャラリーが多かったためかほぼ素通り状態でした。

180414-3835.jpg



本日の機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

コマドリ | 20:58:42 | コメント(6)
次のページ

FC2Ad