FC2ブログ
 
■プロフィール

Pochi

Author:Pochi
ニコン機片手に、主に近隣の小鳥の撮影を楽しんでいます。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■リンク
やっとこさ、まともな「クロツグミ」
せっかくの大型連休も天気が今日から2~3日崩れそう。昨日の時点ではハイキング兼ねて少し遠出する予定でしたが、天気予報を見て断念。でも近場なら昼過ぎまでは何となく持ちそうな予報です。
そこで鳥友さんが撮っていた「クロツグミ」に刺激されて、まともに撮れていない「クロツグミ」に挑戦することにして、鳥友さんから情報を頂きり出かけます。
警戒心がひじょうに強いとのことで隠れるようにして待つこと30分ほど。どこからともなく降りてきましたが、遠いしこちらを向いてくれない(涙)

190429-1939.jpg

そして草むらの奥の方に行っちゃったので、そぉっとそちらに回り姿が確認出来たところで飛ばれてしまいました。やはり警戒心はかなり強いようです。
飛び去った方をしばらく捜していましたが、見つからないので元の場所へ戻ろうとするといつの間にかまた降りていました。

190429-1986.jpg

190429-2012.jpg

190429-2025.jpg

テーブルの上に乗ったのは良いけど前方が何か気になるよう・・・、すると目線の先には箕面名物のサルがいつの間にか降りていました。

190429-2042.jpg

しかしサルには気にせず、下の方に何かを見つけたのか・・・?

190429-2050.jpg

さらにのぞき込んで・・・

190429-2051.jpg

結局クチバシには蜘蛛の糸が着いているだけ・・・。ちなみにサルはどこかへ行っちゃいました。

190429-2053.jpg

飛び去ってからは時間は立てども気配は全くありませんので、他の鳥を捜しながらふと先ほどのところを見るとまた降りていました。しかし相変わらず遠い。近づきたいのですが、おそらく動けば飛ばれそうなので遠いままの距離で豆粒ほどの個体を撮影します。

190429-2081.jpg

190429-2117.jpg

今日は大トリミング大会となりましたが、なんとか全身を捉える事が出来ました。


使用機材:
・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III


クロツグミ | 18:33:44 | コメント(0)
再度山で尾の長い子は未だかと・・・
今日もどこへ行こうかと悩み、あんまり行ったこと無い再度山で「サンコウチョウ」は未だかと挑戦です。
コースは前に鳥友さんからある程度聞いていたのでそのコースを歩きます。ここでも行くとこ行くとこで「キビタキ」「オオルリ」の囀りが聞こえます。でも囀っているのは高い木の上とかで撮れません。歩いているときにふと現れる個体を拾いながら撮るような雰囲気です。
最初にシャッターを切れたのは「オオルリ」でルートの上を飛び回っています。

190428-5129.jpg

190428-5152.jpg

190428-5171.jpg

この子は良く反り返るような格好をし、そして今まで聞いたことの無いような鳴き方をすることがあります。そしたら近くにメスも居たのでプロポーズ中だったのかも。またあちこちの岩肌でホバリングしていたので、住宅地選びもしていたのかも知れません。

キビタキも昨日撮りすぎたので「もうお腹いっぱい!」と思っていたのですが、予想通り目の前に来るとレンズを向けちゃいます。

190428-5203.jpg

上記は暗かったのでISO6400ですので、まるで塗り絵状態です。

190428-5309.jpg

歩いているときにハイカーの方より「サンコウチョウの鳴き声を聞いた」と教えて頂いたので、そちらに行ってみましたが声も姿も無し。でも今後が楽しみです。
別のコースに向かおうと歩いているとちょっと遠いですが鳥影が・・・。ファインダーを覗くと「クロツグミ」です。

190428-5254.jpg

190428-5263.jpg

今回も証拠写真となりましたが、ほかでもあちらこちらで「クロツグミ」の囀りが聞こえていました。


使用機材:
・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II


クロツグミ | 22:25:21 | コメント(0)
北摂渓流沿いで3色狙うも・・・ その2 「クロツグミ」
夏鳥を捜しながら渓流沿いを歩いていると、かなり暗い所ですが「クロツグミ」が水飲みに来ているのを奥さんが見つけました。

190421-0722.jpg

190421-0725.jpg

上記は奥さん撮影ですが、暗い場所のためノイズだらけです。
Panasonic DMC-G8 +LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH

私が行ったときには、かなり上の方に上がっており遠い・暗いでRAW現像でかなりいじくりまわし超トリミングです(汗)

190421-4685.jpg

190421-4705.jpg

190421-4753.jpg

まともな写真は撮れませんでしたが、ひそかに期待していた天然物の「クロツグミ」に出逢うことが出来ました。
「サンコウチョウ」の時期になったらまた訪問すると思うので、再挑戦してみたいです。

使用機材:
・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II


クロツグミ | 21:29:46 | コメント(0)
お山の「サンコウチョウ」のヒナは・・・
暴雨前には未だ抱卵中だった「サンコウチョウ」の様子が気になり、篠山に出かけました。
さすがに鳥枯れの季節、そんなにも早くはなかったのですが付いたときにはバーダーさんは誰もいません。
上に上がっていく途中で「サンコウチョウ」「クロツグミ」のさえずりは良く聞こえます。そして「サンコウチョウ」の姿も確認できましたが撮影には至らず。

180716-0446.jpg

営巣していた所まで行くともぬけの殻です。
しばらく待っていると数名のCMさんが来られ、話を聞くと土曜日までは餌を運んでいたとのことで、やられたのか巣立ったのか?
そうこうしているうちに下の方で2羽のヒナに餌をやっている「サンコウチョウ」が見られたとのことで、無事に巣立っていたようです。
親は何度か見ることは出来たのですが結局まともな写真は撮れませんでした。


使用機材:
 ・Panasonic DMC-G8 +LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH


クロツグミ | 21:54:31 | コメント(2)
北摂のお山の「クロツグミ」
これといった目的もなくお山へ。
着くと「ヤブサメ」のさえずり。しばらく待てど出てくる気配なくすんなりと諦めて奥へ進んでいくと「サンコウチョウ」の鳴き声。声のする方向を探すと声が大きくなり出し、目と鼻の先に一瞬止まりましたがすぐに飛び去っていきました。鳴いていたのはメスでした。
それから「ホトトギス」の鳴き声が近づいてきます。時たま上空を飛ぶ姿は確認できますが、留まったところは見つけられず撮影には至りません。
ほどほど疲れたところに今度は「クロツグミ」のさえずりが聞こえてきます。「ホトトギス」は諦め「クロツグミ」に目的変更です。
しかし手強く、遠くの姿を数カット撮影することしかできませんでした。

180527-7176.jpg

180527-7191.jpg

180527-7218.jpg

180527-7234.jpg

山の中をあっちにこっちに探し回っているときにも「ホトトギス」や「サンコウチョウ」の鳴き声はよく聞こえますが、相変わらず撮影には至りません。「サンコウチョウ」は目の前の良いところに留まったのですが、完全に空抜けでシャッター切らずに眺めているだけでした。
「クロツグミ」もそこそこのところに来たのですが、周りがごちゃごちゃで首のところは手前に枝が・・・(涙)

180527-7242.jpg

朝方、車を停めて歩いていると「メジロ」2羽がイチャイチャと・・・

180527-7113.jpg

180527-7121.jpg

昼過ぎには暑くなってきたので撤収。

本日の機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR


クロツグミ | 20:45:33 | コメント(0)

FC2Ad