FC2ブログ
 
■プロフィール

Pochi

Author:Pochi
ニコン機片手に、主に近隣の小鳥の撮影を楽しんでいます。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■リンク
ここでは久々の「アカショウビン」
先日お山で「サンコウチョウ」にフラれ、場所を変えて「キビタキ」ねらいに切り替えてポイントへ行くと「サンショウクイ」が飛び回っており、しばらく「サンショウクイ」と遊んでいると、ちょっと遠くの方へ行ったタイミングでしたの方より「アカショウビン」の囀りが・・・。
急いで降りていくと、皆さん結構撮られたようで「来るのが遅いわ・・・!」と言われガッカリ・・・(´・_・`)
次があるだろうと期待して待っていると、鳴き声が近づいて来てそちらの方向を探していると何やら水浴びをしたもよう。羽繕いしているところは確認出来て撮ったのですが、もろ逆光でボツ!
その後どこへ行ったかは不明。
イヤイヤまだチャンスはあるだろうと待っていると、45分ほどした頃に少し離れた所で鳴き声。急いで行くと先着のCMさんは一生懸命シャッターを切られています。場所を教えて頂き慌ててシャッターを切りますが、ちょっと遠いしゴチャゴチャで証拠写真。

190609-3604.jpg

190609-3627.jpg

そしてここより飛び立ち、飛んだ方向を見ると杉の木の先に留まっているのが確認出来ましたが、身体半分しか見えません。

190609-3645.jpg

これでは絵にならない(貼り付けましたが・・・)ので、右側が空いているのを確認して移動。「アカショウビン」も少し動いたのか分かりませんが全身が見えます。しかし右手前の杉の木が大きくぼけてジャマ。

190609-3674.jpg

190609-3682.jpg

横を見るとまだ右側にはCMさんが居ないのでさらに移動。やっとすっきりしたところが確保できました。

190609-3691.jpg

190609-3695.jpg

この後下に降りて餌をゲット。飛び上がった方向を確認してそちらに行くと枝に留まって何かを飲み込む所を確認出来ましたが、まだカメラをセット出来て無くてお食事シーンは撮れませんでした。

190609-3716.jpg

食事シーンを撮られたCMさんにモニターを見せてもらうとカエルだったようです。ここのカエルは天然記念物のため捕ってはいけないのですが・・・(^∇^)
こちらの森で「アカショウビン」を数年ぶりに撮影出来ました。昨年は目の前に留まったのですが、ほんの一瞬でただただ「アッ!」で終わりでした。

使用機材:
・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III


アカショウビン | 21:23:46 | コメント(2)
ブナ林の3色揃いぶみ その1「アカショウビン」
ちょうど1年前に「アカショウビン」を狙って八東に行き、出っぱなしとひじょうに良い思いをしたので、今年も2匹目のドジョウを狙って前よりバンガローを予約していたのですが、今年はなんと2週間ほど前より営巣場所が決まったようで、さらに先日より産卵に入ったとのこと。
産卵時期は来てくれるのがない日もあるので、ちょっと撮れるかどうか懸けになりますが土曜日より出かけて来ました。到着して聞いてみると金曜日は全く姿を見せることはなかったそうですが、土曜日はちょうど現地に向かって運転している頃に、メスが産卵のために巣に入りオスが外でお礼の餌を咥えて待っているといったシーンが撮れたそうです。
また土曜日は到着すると、館長が今朝方「ヤイロチョウ」がけたたましく鳴いていたと興奮気味でしたが、我々が到着してからは声を聞くことはありませんでした。通過だったのでしょうか、「ジュウイチ」は数回遠くの方で鳴いているのは聞こえましたが・・・。
そして土曜日は現地到着してから「アカショウビン」は2回ほど来てくれましたが、かなり遠くでまともな写真は撮れませんでした。

190525-2979.jpg

今日は朝早く昨日とほぼ同じところに来てくれましたが、何の芸もなく飛び去ってしまいました。
その後また来てくれ、巣穴よりは遠く撮影ポイントからはそこそこの距離なのですが、被りがひどく手持ちでがんばります。

190526-3846.jpg

190526-3938.jpg

大きくあくびをして

190526-3981.jpg

「お母ちゃん、子どもたち問題ないよ~~~」と一声・二声

190526-4072.jpg

その後、巣穴に入るときによく留まるらしい近くの枝に留まり、その場より巣穴の確認を念入りに行っていました。

190526-4103.jpg

ちょっと場所を変えて撮影

190526-4136.jpg

卵の返しのために巣穴に巣穴に入るかも知れないので、さらに飛び込みがよく見える場所へ移動して撮影。
あっちを向いたりこっちを向いたり・・・。

190526-4183.jpg

ちょっとブルブルッと!

190526-4203.jpg

遠くでお母ちゃんが鳴くと、応えるようにお父ちゃんもコケコッコ~~・・・。あっ、違った(笑)

190526-4228.jpg

この枝に40分以上留まっていましたが、卵返しに入ることなく反対方向に飛んで行きました。
今回はサンヨンの手持ちがほとんどだったために手ぶれが多かったのが・・・。もうすぐ抱卵に入るようですし、無事孵化し餌渡しが始まるのが今後楽しみです。
今回は赤・青・黄色の3色ゲット出来ましたがその他は、また後日に。


使用機材:
・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III
・Nikon D850+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II


アカショウビン | 18:21:46 | コメント(4)
ブナ林の「アカショウビン」
そろそろブナ林に映える「アカショウビン」も見られる頃ではないかと思い、現地に聞いてみると朝方7時前後には出てくるが、それ以降はあんまり期待はできないとのことでしたが、餌を咥えていない姿や2羽並びなどは今しか撮れないと思い、ボウズ覚悟で八東へ向けてプチ遠征です。
駐車場に着き開門までの時間に先客の方に聞くと朝方は鳴き声はしていたが、それ以降はさっぱりとのことで、ちょっとやばい気配が漂います。中に入り泊りがけの方に聞くと鳴き声はしたが、今朝はさっぱり姿を見ていないとのこと・・・。
ボウズ覚悟であるが、かなりやばい雰囲気です。
その後しばらくすると鳴き声が聞こえ、声の方向に向かって行くと目の前に止まっていましたが、カメラをセットする前に飛ばれましたが、しばらく待つと目の前に来てくれました。

180526-6080.jpg

180526-6102.jpg

やっとこれでボウズは逃れ一安心です。あとは2羽並んでくれたら良いのにと思っていると、いきなりオスがやってきました。

180526-6254.jpg

今まで何度か2羽並びには遭遇しているのですが、こうもきれいに並んでくれたのは初めてです。そしてその後は「アカショウビン」によるショータイムがどんどん進んでいきます。
ここからは誰かの真似をして、「うぜえほど貼り付けるぜ!」・・・(笑)
まずは場所違いの2羽並び!   しかしちょっと手前の葉っぱがジャマ。

180526-6333.jpg

今度は、30分以上ここに留まり続けていたのをISO100まで落としたりして撮影。

180526-6451.jpg

こちらも上と同じくISO100で撮影したものを大きくトリミング。SSは1/13sとかなり遅いためにはやりぶれていますね。

180526-6481.jpg

相方を呼ぶと、すぐに反応してくれました。

180526-6557.jpg

今回の個体は通常よく見る、尾っぽをピョコピョコ上げたりする姿が双方ともあんまり見られません。なんとか頑張って写っていたやつ。

180526-6660.jpg

良い感じで留まってくれましたが、手前の葉っぱがちょっと白かぶり気味・・・(汗)

180526-6685.jpg

180526-6712.jpg

180526-6743.jpg

今日はここの枝がお気に入りのようで、そうほう仲良く見つめあいます。

180526-6823.jpg

また近くで相方が鳴くと、「ここだよっ!」と言わんばかりに羽を広げて誘っているようです。

180526-6923.jpg

180526-6926.jpg

あとは場所を変えたりしながら、ちょっとでも違うポーズを狙います。

180526-6975.jpg

180526-6982.jpg

180526-6987.jpg

180526-7021.jpg

180526-7070.jpg

13時半ごろ相変わらず目の前にいるのですが、「アカショウビン」だけで1,000枚以上撮影しているのと日が当たり始めてテカテカになりだしたので引き上げることにします。


本日の機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR



アカショウビン | 19:54:57 | コメント(4)

FC2Ad