FC2ブログ
 
■プロフィール

Pochi

Author:Pochi
ニコン機片手に、主に近隣の小鳥の撮影を楽しんでいます。

■カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■リンク
退院してきた「D850」重症だったようで・・・
再入院していた「D850」がようやくニコン・クリニックより無事に退院してきました。
シャッターが切れない原因は初回の入院時に分解したときに作業ミスにより基盤のコネクターが曲がっていたとのことで、プリント基盤まるごと交換の治療でした。交換した基盤は下記で、大きさ比較のためにXQDカードと。

181108.jpg

小さな基盤は、バッテリーの基盤でバッテリーを入れるときに少し引っかかりがあったので交換されたされた物です。

機材 | 21:39:52 | コメント(2)
「D850」再入院・・・(涙)
先週退院してきた「D850」ですが、昨日再入院となりました。
日曜日に退院してきた「D850」を持って山へ登ったのですが、露出の確認をしようとシャッターを押したところシャッターが切れない。電源を切ったり、バッテリーを抜いたりしても全く反応無し。AFボタンやその他の機能は正常なのですが、なぜかシャッターだけが切れない。
そのため予備に持ってきていた「D500」に付け替えて急場は忍びましたが、全く鳥が出てこずに結局シャッターを切ることはありませんでした・・・(W涙)
退院後にシャッターは試しで切らなかったのかと思われそうですが、帰ってからいろいろやってみるとバッテリパックを付けた直後とか、外した直後は数回切れるようです。退院後はたしかボディ単体でシャッターは切らずに、バッテリパックを付けてテストしたような記憶があります。
そのため大阪のサービスセンターに行って再入院の運びとなりました。もちろん思いっきり文句は言いましたが、途中でふと我に返り「これ以上言うとクレーマーと間違われそう・・・!」と思い最後は「では、よろしくお願いします!」で帰ってきました。


機材 | 21:22:15 | コメント(2)
「D850」やっと退院してきました
数週間前に「200-500mm / F5.6」ズームを取り付け三脚に乗せていた「D850」ですが、 三脚の足が広がりきっていなかったのか三脚ごと転倒させてしまいました。
倒れた時点ではレンズも外れており、一瞬血の気が引きました。しかし倒れたところが土の上だったこともあり大きな傷は見当たりません。ただし、土はけっこうベチョベチェでカメラの一部は泥まみれです。
レンズが外れていたので、マウントに土が入っていないかと心配したのですが、土は入っておらずレンズもダメージは無いようです。とりあえずカメラに付いた泥を落としレンズを取り付けてみると、動作には問題ないようです。
帰ってから気落ちした状態でアルコールや綿棒・爪楊枝などを総動員して清掃を行いました。その後は外見上に傷は残っているのですが別に支障も無くあちらこちらへ撮影に持ち出していました。
そして先日、そろそろ購入後一年になるのでサービスセンターにセンサー清掃を兼ねて点検をお願いしたところ、「マウントにガタがあり修理した方が良い」との結果が出ました。使えているから良いかとも思ったのですが、よくよく考えてみるとヨドバシ・カメラで購入したときに30万以上のお買い物で1万円のポイント・サービスキャンペーンをやっていました。条件としてゴールドポイント・プレミアムに入るのが条件でしたが、4000円ほど入会金はかかりますが、それでも6000円ほどの得となるのでそのときに加入しました。
そしてプレミアムの特典として、購入後一年未満なら盗難・破損などで補償されることを思いだし、早速問い合わせてみると補償対象とのことで、それならばと入院させることにしました。そして入院後、一週間ほどで無事に我が家へ帰宅しました。
せっかくなので傷の付いていた上部カバーやホットシューなども交換してもらいました。下が修理完了した本体と、交換されたパーツです。

181023-1251.jpg

そして今回ガタありと判断されたバヨネットマウントです。見た目には問題ないようですが、平らな面の上に置くとわずかに変形しているようです。部品自体は意外と安いです。

181023-1259.jpg

そして傷の付いていた上カバーと上部LCDカバー組です。これも想像していたよりかなり安かったです。

181023-1262.jpg

ホットシュー周りにもべちゃっと泥が付いており、かなり清掃したつもりですが、やはりホットシュー部を分解すると泥が残っていますね。その他、視度調整つまみの部分も泥が残っていました。

181023-1263.jpg

なかなか見る機会が無いと思いますので、上部カバーの裏側をお見せいたします。やはりカメラは精密機械であることが想像できます。

181023-1266.jpg

せっかく退院してきたので、早速持ち出したいのですが今週末の天気予報は雨のようです・・・(涙)



機材 | 22:32:14 | コメント(0)
ニュー・アイテム導入
本日は用事があり探鳥に行けないので、時間の合間を見て最近仕入れた機材の加工を行うこととします。
仕入れたのは望遠レンズとボディを一体化しブレをなくすための望遠レンズ用サポーターでベルボン の「SPT-2」です。今までは同じくベルボンの「SPT-1」を使用していたのですが、組み合わせによっては取り付けできません。
下は今まで使用していた「SPT-1」です。カメラボディ側固定用のパイプはオリジナルは結構長く邪魔なので、導入当時「D4s」に合わして短くカットしています。

180630-01-1138.jpg

パイプをカットしたせいで「D500」や「D850」のバッテリーパック無しには、パイプが届かなくなっちゃいましたしゴーヨンにテレコンつけるとわずかに三脚座のネジ穴までの寸法も足りません。

180630-02-1151.jpg

そして今回購入した「SPT-2」です。長さも長くなっているので今度は1.7倍のテレコンも取り付けできます。

180630-03-1146.jpg

取り付けてみて初めて気がついたのですが、テレコンの取り付けなどの時レンズからボディを外すときは、サポーターも外さないとボディを外せなかったのですが「SPT-2」はボディ側のパイプを下げるだけで、レンズからボディを外すことができます。

180630-04-1148.jpg

しかし「SPT-2」はボディ側のパイプもかなり長く、やはりそのままでは邪魔になりそうなので、こちらも短めにカットすることにします。今回は「D500」などにも使用できるようにするため6cm弱とします。

180630-05-1162.jpg

カットするのは良いのですが、一番のネックはパイプ下側のキャップをどのようにつけるかですが、今回のパイプはカットしたところにちょうどネジが切ってありました。
「SPT-1」はキャップのネジを削って、パイプに入るようにしてエポキシで固定したのですが今回は何の加工も必要ありません。

180630-06-1166.jpg

短めにしたパイプにてカメラに取り付けてみました。まずは「D850」のバッテリーパック無しです。

180630-07-1173.jpg

そしてバッテリー付きの「D850」です。なかなか良い感じです。
バッテリパック付きの「D850」の高さは「D5」より高くなります。
※ 後からマニュアルを見るとパイプは途中で外せるようになっていました。カットする必要はなかったようですが、全体的には長すぎるために良しとします(汗)

180630-08-1175.jpg

次に照準器ですが、私の場合はホットシューではなく左目で見えるようにボディの左側に取り付けているのですが、こちらも今回新調することにします。
昔左目確認用として下記の商品をネットで購入したのですが、高さの調整がうまくいきません。特に当時の「D4s」では全く高さが足りません。

180630-10-1135.jpg

そこで上記を参考に作成したものを、今回もう一組サポーター取り付け用として作成することにします。
まずベースとなるエツミのスライディングプレートですが、こちらも少し長すぎるのでカットします。

180630-11-1156.jpg

後は取り付け用の各パーツです。シャフトはアクセサリシューアダプタに小さな自由雲台を別途取り付けていますが、ダボ付きボ-ルヘッドといった自由雲台と一体型もあるのですが、ちょっと価格が高めなのと高さが足りないので今回も別々に組み合わせています。

180630-12-1201.jpg

上記を組み上げたものが下記になります。照準器の位置調整は自由雲台で簡単にできます。

180630-13-1193.jpg

取り付けはサポーターにタップを切ってスライディングプレートに付いていたハンドルネジで固定します。

180630-14-1176.jpg

180630-15-1178.jpg

ちなみに照準器用の部材はヨドバシで合計6,772円でした。意外と高く付いちゃいました。
これで照準器取り付けよう器具が三種類になりました。手前から「D500/D850」用、次が「D850バッテリーパック付き/D5」用。一番後ろが今回のサポーター用となります。

180630-16-1199.jpg


さぁ、新アイテムを持ってどこへ行きましょうか。


機材 | 22:49:02 | コメント(0)
なんとバッテリーが無い・・・w(゚o゚)w
何気なくNETを見ていると、ニコンのD5での使用やD850で高速連写を行うためのバッテリー「EN-EL18b」が在庫払底となっています。
昨年の3月に「EN-EL18a」の後継品として販売されていましたが、約1年で生産終了のようです。さらにびっくりしたのは、現在後継品が無く旧製品を代替えとするとのこと。
ヨドバシ.comを見てみると旧製品の「EN-EL18a」は取り寄せになっており、価格も「EN-EL18b」より約2,000円アップとなっています。
過去にはD500などで使用する「EN-EL15」も後継品の「EN-EL15a」が販売される前に、製造中止になったような記憶があります。
予備は持っているので個人的には問題ないのですが、相変わらず対応にちょっと疑問を感じます。

180424-0899.jpg

ちなみに上が「EN-EL18b」で下が「EN-EL18a」です。容量はどちらとも2500mAhで同じです。



機材 | 20:26:37 | コメント(0)