FC2ブログ
 
■プロフィール

Pochi

Author:Pochi
ニコン機片手に、主に近隣の小鳥の撮影を楽しんでいます。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■リンク
この「サンショウクイ」何してんの・・・?
夏鳥を求めて本日も山の中を歩きます。たしか昨日の天気予報では、今日はほぼ晴れだったと思ったのですが朝の予報では曇り、それもだんだんとひどくなるような感じ。案の定、現地の森の中は真っ暗・・・(涙)
それでも昼からは予報も外れ、お天道様が顔を出してくるようになりました。
山の中で待機していても、なかなかシャッターチャンスが訪れないので、例年良く「キビタキ」と出逢っているポイントを目指してハイキングコースを上ります。ポイント近くになると「ヒリヒリ声」がひっきりなしに聞こえてきます。
ポイントについて声のする方を見ると、ちょっと距離はありますが「サンショウクイ」がひっきりなしに囀っています。

190609-3380.jpg

「サンショウクイ」にしては珍しくほぼ目線の高さなのですが、空抜けのために良い色が出ません・・・って、もともとほぼ白黒か(笑)
1羽は幼鳥なのか、他の鳥でもよく見られる「ご飯ちょうだい・・・!」の羽ばたきを常に行っていますが、口には大きな蛾らしき物を咥えています。

190609-3427.jpg

ちょっと500mmではどうしても短く小さくしか撮れないので、「行かないでくれ・・・」と念じながら急いでテレコンをセットします。そしてここからは換算700mmでの撮影です。
この子はお腹もちょっと黄色っぽいので、やはり幼鳥でしょうか?

190609-3479.jpg

同じ枝に留まっているのですが、テレコン付けるとやはり大きく撮れるようになりました・・・(*^_^*)
空抜け位置より少しまともな所へ留まったのですが、空抜けに合わせた露出のままで数枚撮影し、画像を確認している間に飛ばれてしまったために補正後のシャッターは切れず白飛びしていますが・・・(汗)

190609-3512.jpg

その後はちょっと手前の木の中を飛び始め、結構近くまで来てくれました。
こちらは餌を咥えたまま飛び回る幼鳥(?)の後を必死に追いかけている個体でパパのようです。こちらも何かを咥えたまま、ずっと追いかけていました。親子かはちょっと不明ですが、いったいこの2羽は何をしていたのでしょう・・・?

190609-3529.jpg

こちらの子は餌の蛾(?)を咥えたまま、最初見つけたときから写真のExifを見ると30分以上飛び回っています。

190609-3559.jpg

190609-3566.jpg

いつもは頭の遙か上の方を「ヒリヒリ」と飛び回っている「サンショウクイ」を久々にしっかりと撮ることが出来ました。


使用機材:
・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III




サンショウクイ | 21:24:47 | コメント(0)
兎和野高原で探鳥 その1 「サンショウクイ」
本日は例年この時期に行っている但馬方面で山菜採りを兼ねての探鳥。
着いて山菜を捜すと一番期待していた山菜は、ようやく芽吹き出したところでとても採れるような大きさではありません。しかしいつもならほぼ終わりかけている天ぷらネタが採れました。これで今夜のおかずは天ぷらです。
山菜がもう一つだったので、兎和野高原で探鳥開始です。こちらは標高が高いだけあり桜が満開です。

190420-4168.jpg

到着した時から「サンショウクイ」のヒリヒリ声が良く聞こえるのですが、いつものごとく空高く飛び回っているだけでなかなか留まってくれません。それでも何度か留まってはくれましたが、小枝の多い木でてっぺんの方に留まりますので、なかなかうまいこと撮れません。遠くて高いため大トリの証拠写真です。

190420-4179.jpg

190420-4188.jpg

190420-4537.jpg

190420-4549.jpg

使用機材:
・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II


サンショウクイ | 21:57:25 | コメント(0)
お山で青い子、黄色い子の出会いも求めるも
日中は相変わらずの暑い日になりそうなので、昨日は避暑地に青い子・黄色い子を求めて行ってきましたが、餌になる木の実は平地より少し気温が低いのか未だ青々としていて、とても野鳥が来るような気配はありません。
それでも「アオゲラ」が良く鳴いているので捜していると「サンショウクイ」の鳴き声が聞こえてきます。そして鳴き声も聞こえなくなり、しばらくすると目の前の桜の木に白っぽい鳥影が・・・。ファインダーを覗くと「サンショウクイ」でした。

180827-5656.jpg

180827-5659.jpg

180827-5668.jpg

180827-5699.jpg

180827-5751.jpg

その後は奥の方に入り鳴いていましたが、声も聞こえなくなり静かな時間が過ぎていきます。しばらくすると再度鳴き声が近づいて来ましたが留まることなくペアで鳴き合いながら飛んでいきました。
他の野鳥の気配もないため、山を下りて他のポイントへ行きましたがそこも丸坊主でした。

本日シャッターを切ったのは午前中の「サンショウクイ」のみとさみしい結果となったので、これではと夕方より必ず撮れる「鉄鳥」に行くことにしました。

撮影機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II


サンショウクイ | 21:42:45 | コメント(0)
兎和野高原の「サンショウクイ」
兎和野高原で「キビタキ」のバトルに夢中になっているとき、時々はるか上の方を「サンショウクイ」がヒリヒリ鳴きながら飛んでいます。どうにか確認できるころまで来ても、相変わらず上の方ばっかりです。

180422-4303.jpg

180422-4309.jpg

180422-4322.jpg

180422-4331.jpg

全て超トリミングです。
その他には「オオルリ」や「ツツドリ」などがはるか遠くで鳴いていました。


当日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-17E II





サンショウクイ | 21:00:28 | コメント(0)

FC2Ad