FC2ブログ
 
■プロフィール

Pochi

Author:Pochi
ニコン機片手に、主に近隣の小鳥の撮影を楽しんでいます。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■リンク
午前中だけの探鳥で・・・撃沈!
本日は昼から野暮用のため午前中だけの探鳥。そのため比較的近くの公園横の雑木林へ。
ポイントで迷っていると地元のバーダーさんに遭遇。そしてバーダーさんの後を付いていくと「ホイホイホイ」の囀りがしますが、ちょっと遠くの方。そこで違うポイントへ再度案内して頂き、そこでしばらく待ちますが「サンコウチョウ」は来てくれても、遙か上の方を飛び回り姿を確認出来ても被り&暗さで全く歯が立ちません。
撮れたのは「サンコウチョウ」待ちの間に少しだけ撮れた「キビタキ」&「オオルリ」ですが、こちらも暗さでSO感度を上げているため塗り絵状態。ごまかすためにトリミングは軽めで、明瞭度&シャープネスを上げて、さらに彩度も少しUp・・・(汗)

190518-5873.jpg

190518-5889.jpg

たった2枚では寂しいので、本日逆ランで飛んでいたために着陸態勢に入った「しまじろうJET」をGET

190518-5934.jpg

使用機材:
・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III




キビタキ | 20:48:39 | コメント(2)
どアップの「キビタキ」
今季は結構「オオルリ」や「キビタキ」は多いようで、そのおかげか結構近くから撮ることも出来ました。そこでそこそこ近くで撮れ解像の良さそうな物を数枚。

190413-0731.jpg

190413-0784.jpg

190427-2285.jpg

190427-2316.jpg

190429-2147.jpg



使用機材:
・Nikon D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III

キビタキ | 21:45:11 | コメント(0)
またまた本日も「キビタキ」となりました
もうそろそろお山でも「ホイホイホイ」に出会えるんではないかと過去実績のあるポイントへ出かけます。汗をふきふき山を上がりポイントについて待ちますが声は聞こえません。ポイントで聞こえるのは「キビタキ」「オオルリ」「クロツグミ」ですが、どれも高い・遠いで撮影には至らず。
このポイントは諦め、渓流沿いで夏鳥を捜す事に変更です。「キビタキ」は最近よく撮っているのでメインターゲットを「オオルリ」に変更し、「キビタキ」が囀っているところは通過し「オオルリ」の声がすると立ち止まり必死に捜しますが、どこも高い所ばっかりです。
最後は例年の水浴びポイントで待つことにしますが「オオルリ」は何度か近くまで来るのですが降りてくれません。降りてくれたのは「キビタキ」でした。

190505-3120.jpg

190505-3121.jpg

190505-3129.jpg

あれれ、石ころの向こう側で水浴び始めちゃった・・・。
写真の右側に人工物のゴミが有ったため、それを避けるため大きめにトリミングし構図も日の丸構図近くになっています(汗)

190505-3160.jpg

190505-3168.jpg

他に水浴びに来たのは「シジュウガラ」「メジロ」「ヤマガラ」です。
「ヤマガラ」のスプラッシュと行きたかったのですが、既に日陰になっておりシャッター速度が確保できず豪快な部分は被写体ブレのためなんとか水しぶきのあるのを選択しています。これでISO6400、1/400secです。

190505-3195.jpg

結局、今日も「キビタキ」となってしまいました(笑)
「キビタキ」にしても「オオルリ」にしても何回撮っても、目の前に来るとついついシャッターを押しちゃいます。

使用機材:
・Nikon D850+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II


キビタキ | 22:24:15 | コメント(0)
本日はあきまへん・・・(涙)
本日は2種の野鳥を求めエキスポの森へ・・・。ちなみに昨年の今日は、ここでクチバシの交差した野鳥が出た縁起の良い日。
いつものように池の畔に腰を下ろし待つも「キビタキ」が近くに来るも裏の方ばっかり。トンボがいたので、設定をいろいろいじくりながら撮影していると何やら何かの気配が・・・。そちらを振り向くとリスが水飲みの最中でした。設定を戻しながら構図もといじろうとしたときに水飲みは終わっちゃいました。ピント位置の変更がもう一歩だったためにしっぽが切れちゃいました(涙)

190504-2826.jpg

しかしその後は全くもって音沙汰無し。「ヤマガラ」や「シジュウガラ」などが時々来るだけで目的の1種は鳴き声すら聞こえず。もう1種は空高く飛び回っているのみ。あわやと少しだけ期待の昨年現れたクチバシの交差したのは、やっぱり来るはずも無しか。
良い時間になりそろそろ引き上げようかと思っている頃に「キビタキ」オスが近くまで来ましたがメスに追われたもよう。メスは追いやったあとのんびりと水浴び。

190504-2920.jpg

しばらくして再度オスが来ましたが暗い所をウロウロしたのみ。この若い子はひじょうに警戒心が強いと言うより臆病のような感じです。

190504-3001.jpg

そんなオスをあざ笑うかのように再度メスが水飲みにやってきました。

190504-3007.jpg

今日は目的の2種は撮れず、そして「キビタキ」は元気なし、「オオルリ」は他のところには出たようですがここには現れず。また先日の「コマドリ」はさすがに抜けたもよう。
アップ写真が寂しいので一昨日にここで撮影した「キビタキ」を。

190502-2771.jpg


使用機材:
・Nikon D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III


キビタキ | 22:13:26 | コメント(0)
妙見山ハイキングを兼ねて探鳥
本日はどこへ行こうかと模索するもパッと思い浮かばず、せっかくの連休なので日頃の運動不足解消を兼ねてハイキングをすることに。コースは妙見山初谷渓谷コースで能勢電鉄の駅から能勢妙見山本殿までは約5.9kmとなっていますが途中までバイクで行くので片道5kmぐらいで往復10km弱ぐらいでしょうか。
渓流沿いを歩いて行きますが、「オオルリ」は数ヶ所で居ましたが上の方で囀っているだけで歩いているときには往復とも目の前に出てくれることは無く撮影には至りませんでした。「キビタキ」は「オオルリ」よりも多く居るようで数ヶ所で撮影することが出来ました。
最初に確認出来た個体は色が薄く若のようでした。

190503-5690.jpg

もう一ヶ所の子はきれいな子でしたが、まだ喉元は黄色いため若手のようです。

190503-5722.jpg

190503-5741.jpg

190503-5784.jpg

190503-5807.jpg

本日、密かに期待していたホイホイホイは姿も声も聞くことは出来ませんでしたが、すれ違ったCMさんが「らしき個体が飛ぶのを見た!」と言われていましたので、今後が楽しみです。また「クロツ」は数ヶ所で囀りが聞こえますが見ることは叶わず。
本日は普段行わない手持ちで挑戦したために、歩きで足下がふらついていたのも有るかも知れませんがブレブレ多発でした(涙)
さすがに普段の運動不足がたたり、足がパンパンです。

使用機材:
・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III


キビタキ | 21:18:25 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad