FC2ブログ
 
■プロフィール

Pochi

Author:Pochi
ニコン機片手に、主に近隣の小鳥の撮影を楽しんでいます。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■リンク
サンショウ食堂の「オオルリ」
お山の「アカメガシワ食堂」は今期そろそろ閉店のもようで来店客も少なくなったもようです。その代わりに「サンショウ食堂」がオープンしているようで状況を確認に行ってきました。せっかくの「山椒の実」なので「サンショウクイ」でも来てくれれば最高なのですが、今日は「ヒリヒリ」声は一切聞きませんでした。

180917-4086.jpg

180917-4117.jpg

180917-4145.jpg

「オオルリ」の来店は少なかったのですが、それでも来てくれると滞在時間が少し長めで楽しませてくれました。

180917-4272.jpg

180917-4322.jpg

180917-4567.jpg

180917-4571.jpg

180917-4572.jpg

180917-4611.jpg

こちらの食堂もけっこう実が少なくなっているようであと何日開店出来るのでしょうか。
帰ってからRAW現像を行いますが、ここ最近は「Lightroom」を使っていましたが、Nikonの無料現像ソフト「NX-D」がバージョンアップされ、念願の「カラーポイントコントロール」が復活しましたので、今日は「NX-D」を使って現像しています。
なお恐れ入りますがサンショウ食堂の所在地の問い合わせはご了承ください。

撮影機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III


オオルリ | 18:35:41 | コメント(2)
北摂アカメガシワ食堂繁盛中「オオルリ」
北摂アカメガシワ食堂ですが「オオルリ」の来店は「キビタキ」に比べて少なかったです。それでもメスはオスに比べて来店は多めでした。

180902-6759.jpg

こちらのオスは何かに対して威嚇しているのか地鳴きしながら2分ほど枝に留まっていました。

180902-6800.jpg

180902-6804.jpg

あとは「キビタキ」の合間に時々来てくれる「オオルリ」ですが、なかなか良いところに留まってくれず・・・。

180902-6865.jpg

180902-6884.jpg

180902-6989.jpg

遠くの枝に何やら細長い「ムシクイ」らしき個体がとファインダーを覗くと、やはり「ムシクイ」でしたが撮った写真を確認すると下クチバシの色がきれいな山吹色一色であることより「センダイムシクイ」と思われますが、頭のてっぺんが見えなかったのとこの時期はさえずらないのではっきりは分かりません。

180902-6719.jpg

そろそろ引き上げようと片付け始めたときに「イカル」の鳴き声が近づいて来たので、声にする方を捜すと遠くの松の木に数羽の「イカル」が留まっていました。

180902-7117.jpg



撮影機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III




オオルリ | 22:18:49 | コメント(0)
お山の「オオルリ」
昨日は「サンコウチョウ」はかすかな鳴き声だけだったので、本日また歩き回った時に出てくれた「オオルリ」です。
いつものように木の上の方でのさえずりは良く聞こえるのですが、撮影できたのは鳴きもせずスッと目の前に来てくれた個体です。

180617-5731.jpg

180617-5796.jpg

180617-5818.jpg

今日一番撮りたかった「サンコウチョウ」がなんとか撮れたので、気分を良くして野鳥の水浴び場に寄ってしばらく待つと「オオルリ」が降りてくれました。

180617-6102.jpg

180617-6148.jpg

180617-6154.jpg

ここまでは画質優先でISO800で撮っていましたが、水浴びの瞬間を止めたいためにISO3200まで上げましたがSSは1/800Sまでしか上がらないため、思い切ってISO8000まで上げ1/2000sで撮ってみました。

180617-6182.jpg

水浴びポイントには撮影データを見ると1分以上滞在しており、たっぷりと浴びられたようです。

180617-6206.jpg


本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR


オオルリ | 19:01:12 | コメント(0)
お山の夏鳥求めて・・・3 「オオルリ」
「コサメビタキ」「キビタキ」とどうにかボウズは免れたのですが、「キビタキ」もあっという間にどこかへ行ってしまい周りにはなにもいなくなっちゃいました。そこそこ近くで「ホトトギス」の鳴き声が聞こえるのですが、木々が生い茂っており見渡せる場所はありません。
仕方なく来た道を引き返すことにします。散策途中で「サンコウチョウ」と「クロツグミ」の鳴き声は一声・二声だけでした。
帰り間際に「オオルリ」のさえずりが結構近くで聞こえるのですが、見つけたのはかなり上の方。首を痛くしながらシャッターを切りますが、暗いし木の葉の色被りで色は出ないし高いところなのでお腹ばっかりで証拠写真レベル。
暗いのでISOを上げたいのですがノイズを恐れてISO1000で頑張りますが、SSは1/40~1/50Sレベルです。

180616-5527.jpg

180616-5533.jpg

180616-5539.jpg

180616-5548.jpg

180616-5570.jpg

さらにISO800まで落とすと、SSは1/20Sとなってしまったのでさえずりの止まったところを狙いますが、ブレブレ多発です。

180616-5635.jpg


本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR


オオルリ | 21:22:40 | コメント(0)
「オオルリ」求めてお山へ
今期はまだまともに撮れていない「オオルリ」を求めて自分なりに実績のあるお山へ登ってきました。
いつものポイントへ向かう途中でも「オオルリ」の鳴き声はしますが、かなり上の方で姿は全く確認できません。
ポイントでも鳴き声は聞こえるのですが見当たりません。それでもカメラをセットし、しばらくすると鳴き声が近づいてきて、辺りを探すとやっと見つけました。しかしちょっと遠いし、光の状態も良くありませんがボウズ逃れで撮影。

180603-7877.jpg

どこかへ行っては、しばらくすると戻って来るを数回繰り返しますが良いところには全く留まってくれません。またこの子は若のようで羽の一部がまだ瑠璃色になっていません。
「サンコウチョウ」も時々近づいてくるのですが、一瞬姿を見ただけで撮影には至りません。気に入った写真が撮れないので「キビタキ」を求めて一旦「オオルリ」ポイントを後にします。
ポイントへ着くと、いつもならあちらこちらで「キビタキ」のさえずりが聞こえるのですが今年は一羽の声が聞こえただけで、姿を見ることもできませんでした。
諦めてまた「オオルリ」ポイントへ戻りますが、途中で「クロツグミ」の声が聞こえてきたので30分ほど待ってみましたが、鳴き声だけでこちらも姿を見ることができませんでした。
そして朝のポイントへ戻ると「ゲゲッ、ゲゲッ!」と「オオルリ」の地鳴き声が聞こえます。必死になって探すと結構近くにいました。また朝方の個体とは異なるようで、こちらはきれいな瑠璃色の羽をしています。

180603-7975.jpg

180603-8055.jpg

180603-8084.jpg


しばらくこのポイントで遊んでから山を下ります。途中で水浴びポイントを覗いてみると「オオルリ」が降りていましたが、目が合ってしまい飛ばれてしまいました。まだ体が濡れていなかったのでちょうど降りたところかもしれないと思い、カメラをセットし待っていると予想的中で数分後に降りてきました。
今期はビジターセンターで水浴びを撮れなかったので諦めていたのですが、ちょっと人工物の上ではありますが撮影叶いました。

180603-8164.jpg

180603-8172.jpg

180603-8189.jpg

180603-8196.jpg


次はどうにか撮影できた「サンコウチョウ」へ

本日の機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

オオルリ | 20:29:55 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad