FC2ブログ

暑い日は「オオルリ」親子で水浴び

昨日ささやまで「キビタキ」にいっぱい遊んでもらってから、下に降りて何気なく小川の方を見ると何やら鳥影が・・・。急いでレンズを向けると「オオルリ」のメスが水浴びを行っています。

190623-4172:ささやまの森

数カット撮影したところで、近くの枝に留まりブルブル・・・・。暗いために写真もISO6400でもブルブル・・・(笑)

190623-4191:ささやまの森

その後どこかへ飛ぶかと思いきや、再度水浴び開始。

190623-4212:ささやまの森

190623-4215:ささやまの森

お母ちゃんが来たのでお父ちゃんが来ないかと観ていると、集中力が完全に切れた頃に何やら動きが・・・。ファインダーを覗くとお父ちゃんではなく幼鳥でした。
ちょっと立ち位置が悪く上の葉っぱが幽霊みたいに白っぽく写り込んじゃいました。

190623-4229:ささやまの森

この子も一旦どこかへ飛んで行き、浴び足りなかったのかすぐに戻ってきて、再度水浴び開始です。

190623-4252:ささやまの森

その後水場をよく見ると赤っぽいものが。よく見るとアカショウビンのご飯でした。

190623-4257:ささやまの森



使用機材:
・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III


ISO感度違いによる写りを「オオルリ」でテスト・・・(笑)

先日のお山で「サンコウチョウ」を待っている間に目の先に何やら鳥影が・・・。おそらく先週とほぼ同じ場所なので先週出逢った同じ「オオルリ」だと思いますが、後ろ姿のみで見返ることも無く顔を見せないまま飛んで行っちゃいました。

190609-3090.jpg

その後「サンコウチョウ」を諦め「キビタキ」を探しに行く途中で「オオルリ」の大きな囀りが聞こえます。場所が離れているので別個体です。
囀りの方を捜すとどうにか見つけましたが、被りが多く撮れません。しばらくして飛んで留まったところは、ちょっと遠いですが被りはありません。そしてここに10分以上留まって囀っていました。下は縦横比3:2を横幅はほぼそのまま16:9にトリミングしたものです。

190609-3319.jpg

最初は普通に撮っていたのですが、もう少しきれいに撮れないかとISO感度をいろいろと変更して撮影します。最初は暗いのでISO4000でスタートして最終的にはISO100までおとしましたが、さすがに100では被写体ブレでボツ!
上記の大きさの写真を大きくトリミングしてます。

190609-3184-4000.jpg

上のISO4000とI下のSO3200のSSが同じなのは露出補正値が異なるためです。

190609-3197-3200.jpg

190609-3286-2500.jpg

190609-3219-2000.jpg

190609-3262-800.jpg

190609-3314-640.jpg

190609-3256-320.jpg

やはり高感度になるとノイズはまだ許容出来ますが、ディテールが無くなり塗り絵ですね。

結論 : 本当に今年は「オオルリ」が多いですね・・・(^-^)/


使用機材:
・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR

遠くより「オオルリ」に慰められ

曇り空の中、天気予報の降水確率をあてにしてお山へ・・・。到着すると雲も薄くなりだんだんと明るくなって来ます。
意気ようようと林の中に入ると、さすがに暗いですが「オオルリ」の囀りは響き渡っています。なんとなく「オオルリ」が水浴びを好みそうな場所を見ながら声のする方へ進みます。

190608-2998.jpg

少し行くと、上の方で囀りだしたので捜すと見つかりましたが暗すぎそして高すぎる・・・。

190608-3008.jpg

撮ってもどうしようも無いので数カットだけ撮影しさらに進みます。しかしこれも本日は大事な掲載写真となってしまいました・・・(涙)
時折「サンコウチョウ」の囀りも聞こえ、姿も確認出来ますがISO10000以上に上げてもSSは数十分の1しかならないので諦めます。
また途中から雨もポツポツと降り出し、しばらくすると本降りとなってきて木陰で待機です。雨に耐えつつも時間が過ぎると雨は上がっては来ましたが、鳥のさえずりも相変わらずで、ちょっと寒さもしだし士気も下降気味となり始めたので昼過ぎには撤収です。そんなかんだで結局撮れたのは遠くで囀っている「オオルリ」の証拠写真が数カットのみでした。

190608-3050.jpg

190608-3067.jpg

駐車場から引き上げる頃より日も差してきましたが、後ろ髪を引かれることも無くお家に向かって一直線でした。そして帰ってから少しだけお昼寝と相なりました・・・(#^.^#)


使用機材:
・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR

この「オオルリ」2羽の関係は・・・?

大台ヶ原で歩いていると近くで「オオルリ」の囀り。今季もあちらこちらで出逢い、結構撮っているのですが、この囀りを聞くとついつい捜してしまいます。声のする方向を必死に捜すと、オスの成鳥が被り無しで見つかりました。

190601-4742.jpg

数枚撮ったところで飛んでしまいましたが、飛んだ方向を捜すと、また被り無しで留まっていました。

190601-4748.jpg

留まっているだけでこれといったサービスも無いので、ちょっと目を離すと近くにオスの成鳥がもう1羽います。

190601-4764.jpg

しかしこの2羽、相手を気にはしているようですが、お互いに威嚇している様子もありません。2羽は下のような距離で留まっています。(どうにか2羽が入るようにお互い隅っこに配置しています。縮小のみでトリミング無しです。)

190601-4769.jpg

1羽が飛ぶと直ぐに後を追いかけるようにもう1羽も飛んで行き近くに留まります。その時もけんかをしている雰囲気はありません。

190601-4774.jpg

その後も周りを2羽でお互いに、追いかけるように飛び回ります。ほぼ距離は上記の2羽並びと同じような距離です。それを思いっきりトリミングしています・・・(汗)

190601-4777.jpg

190601-4785.jpg

190601-5034.jpg

この2羽の関係はいったい何なんでしょう・・・?
なおこの2羽から少しだけ離れた所でも、もう1羽が囀っていましたが、そちらは見つけることは出来ませんでした。

相変わらず「オオルリ」は光の性も有るでしょうが、なかなk良い色が出ない難しい鳥ですね~~~(涙)

使用機材:
・Nikon D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III

またまた「オオルリ」です

本日はホイホイの声が聞こえるなり、お山の上ったり降りたり・・・・・・ハァハァ(汗)
しばらく一ヶ所で腰を据えて待っていると「ピィーリリィ~~、ゲッ!」と「オオルリ」の囀りが急に前で聞こえ出しました。もう飽きるほど撮っているはずなのに目は必死に声のする方を捜しています。薄暗い中になんとか姿を捉えました。

190512-2248.jpg

後ろ姿なのと逆光気味なので、もう少しなんとかならないかと右へ左へと移動しますが、動ける範囲が狭くなんともなりませんでした。

190512-2261.jpg

190512-2273.jpg

その後も飛んで行っては、しばらくするとまた戻って来て大きく囀るを繰り返します。

190512-2282.jpg

190512-2318.jpg

190512-2326.jpg



使用機材:
・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III
プロフィール

Pochi

Author:Pochi
ニコン機片手に、主に近隣の小鳥の撮影を楽しんでいます。

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク